toggle
2017-07-27

【はづき数秘術】宿命数とは?(まとめ)

はづき数秘術では、「宿命数」「運命数」「使命数」「天命数」と4つの数字を扱います。

4つの数字の中で一番個性が出やすい「宿命数」を、毎回1つづつ紹介してきました。
今回は「宿命数のまとめ」です。
※今まで紹介してきた「宿命数」は、一番下にリンクで一覧にまとめています。


【お知らせ】宿命数に関する部分を「入門講座」として、直接お話します。
講座の詳細は『はづき数秘術「入門講座」』をご覧ください。

宿命数とは

簡単に「宿命数」を説明すると、以下のような感じになります。

  • 生まれた時から宿っている、基本的な性格や特徴を表す
  • 人生の基礎になる数字
  • 恋愛、人間関係にも「宿命数」の要素が出る
  • 生まれた日(何日)の部分を、1~9、11になるまで足し算をして割り出す

宿命数の計算方法

28日生まれの方の「宿命数」は、「2+8=10」⇒ 「10」をさらに一桁にする「1+0=1」 
「宿命数:1」となります。

※11日生まれの方の「宿命数」は、そのまま「11」で「宿命数:11」となります。

※計算方法がわからない方は、数秘術鑑定や講座でお教えしています。


はづきチャンネル

はづき数秘術の創始者、はづき虹映氏の動画です。3分間で説明をされています。


それぞれの数字のおおまかな意味

  • 「宿命数:1」勢いよくパワーのあって、リーダーシップがとれる男性的な性質
  • 「宿命数:2」異なる二極の間でバランスを整えて「つないでいく」女性的な性質
  • 「宿命数:3」無邪気で好奇心旺盛な子ども
  • 「宿命数:4」真面目で「堅実家」
  • 「宿命数:5」行動力バツグンの「自由人」
  • 「宿命数:6」弱者の味方!面倒見のいい「先生」
  • 「宿命数:7」自らのスタイルにこだわる「職人」
  • 「宿命数:8」常にチャレンジ!熱血「ファイター」
  • 「宿命数:9」常に周りの空気を読む「優等生」
  • 「宿命数:11」2の要素を持ちつつ、この世とあの世のアンテナがある不思議ちゃん

※もっと詳しい意味がありますが、ここではおおまかな意味でご説明しています。


それぞれの数字ごとの有名人

宿命数「1」~「9」まで、それぞれに当てはまる有名人をピックアップしてみました。

※「宿命数:11」になる数字(11日、29日生まれは、「宿命数:2」のグループで説明しています)


身近な人を見てみると、何気にその数字らしさを感じることがあります。
数字の特徴を覚えたら、お誕生日の数字がわからなくても「この人、数字○ぽいね」なんて感じることができて楽しいです。

理解不能だと思っていた人の行動すら、「あ、数字が○だからなのね」と納得できるようになります。
また、悩んでいたことが、数字の特性を知ることで「だからだったんだ!」と理解できるようになります。


わずか数秒の単純な計算だけで自己承認・他者受容ができるので、数秘術はコミュニケーションにとても便利なツールだと思います。


関連記事

「運命数」「使命数」「天命数」について書いています。以下参考にどうぞ。

詳しい内容は、「数秘術鑑定」・はづき数秘術「マスターコース」でお伝えしています。

 

はづき数秘術については、こちらをご覧ください。

 

良かったらシェアをお願いします^^
関連記事