MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】カタチから数字「7」の理解を深めてイメージする

お知らせ

「はづき数秘術アカデミー」は2022年6月に解散いたします。
そのため、2022年よりオリジナル数秘【「わたし」を知る数秘】にてセッションや講座を開催します。
この記事の内容も、今後【「わたし」を知る数秘】の内容に少しずつ修正・加筆していきます。

「わたしを知る数秘」では、「数字のカタチ」からのイメージを大事にしています。
今回は、「7」という数字のカタチにフォーカスして、記事を書いてみます。

あなたの身近なところにある「7」は、
もしかしたら・・・あなたへの数字のメッセージかもしれません。

数秘術では、「1」~「9」の数字を扱います。
数字を3つごとに分けたとき、「7」~「9」は「大人、成熟」の数字となります。

目次

「7」のカタチ

「7」という数字のカタチを見てみると・・・、
右斜め上30度位に傾いている「矢印」があるようです。

「7」の数字を持ってる方は、自分なりの角度(こだわり)があるようです。

「7」の意味

「ラッキー7」だと「招福、勝利」を表す数で親しまれています。

「7」はひとつの完結数。完成・完全調和を表す数字でもあります。

「人間」を超えた存在と自ら繋がるための「アンテナ」を立てることを意味しています。
そのために、徹底的に自分なりのスタイルを確立させていきます。

「7」を持つひと

ひとりでいることは平気。
人とずっと一緒というよりは、ひとりの方が良いと思えるところがあります。
ベタベタが苦手、コミュニケーションは苦手なところも。

女子が連れ立ってトイレに行くとか、濃い~空気感の集まりとか、苦手です。一人でどこかに行きたくなります。。。

独自の世界を持っています。
こだわりを持っているので、プロ意識・マニアックなところがあります。
そのこだわりを徹底的に追求したいので、そのためにもひとり集中できる時間と空間が必要です。

自立心があるので、子どもでもどこか大人びています。

頑固なところがあり、人の話を聞けない(聞いているけれど自分の意見が大事)というところも。

几帳面で分析力があり、とても知的。お勉強好きな数字です。
ただし、興味があることについて・・・という条件付きですが。

この記事を書いている私も、実は「7」のひと。
マニアックに、自分が興味を持っていることを徹底的に追求したいところがあります。
こだわりがあるので、その部分に関しては完璧主義になってしまいます。
そういうことで、一人でコツコツ学び続けていきます。

このサイトを見てる方から「7」ですよね~という声もいただきます(笑)

「7」がある位置の読み解き

「わたしを知る数秘」では、「お宝数」「導き数」「憧れ数」の3つの数字を扱います。

この3つの数字の中でどこに「7」があるかで、読み解き方が随分と変わってきます。

「お宝数」

生まれた日を1桁にした場合の「お宝数」で「7」になった場合は、元々もって生まれた性質・個性、その人の長所や得意分野で「7」が活かせるということ。自然に出せる才能や気質なので、本人は意識をせずに当たり前に思っているところがあります。

生まれた日の数字の組み合わせ(7日・16日・25日)で多少の違いは見られますが・・・、

「導き数」

生年月日全てを足して1桁になった場合の「導き数」で「7」になった場合は、人生の中核に「7」の影響があるということ。
ポジティブに使えるか、ネガティブに使うか・・・はその人次第。

表から見えるのは「お宝数」の数字の要素ですが、ある特定の年齢位から「導き数7」の要素が強く出てきます。

「7」の才能をこの人生で獲得し、年を経るごとに強めていきます。
この「7」の個性・資質をポジティブに活かすことで、自分らしく運命の波に乗れます

「憧れ数」

月日を足して1桁にした「憧れ数」で「7」になった場合は、その人の人生目標が「7」ということ。

ここに「7」があるということは、一人で何かを成し遂げることや自立すること、自分らしいやり方を確立したいというような「7」の要素に憧れている、そうなりたい、というような読み解きになります。

もしくは、そこに対して苦手意識を持っている魂で、何かを深く探究することを課題として生まれたのでしょう。

「憧れ数7」の人にとって、「お宝数7」「導き数7」の人がお手本・メンターとなります。

また、人だけでなく、身近なモノにも「7」のメッセージが隠されています。
これは講座でもお伝えしていますので、気になる方はぜひオンラインでお会いしましょう!

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

関連記事

この記事に関連するオススメ記事を紹介します。

より詳しく知りたい方は・・・

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算だけなのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちら

講座やセッションのお問い合わせやお申し込みは、以下のお問い合わせフォームかLINEからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

メールからお問い合わせ・お申し込みをされる場合は、こちらからメッセージをくださいね。

LINEからのお問い合わせ

お友達に追加くださり、ご自由にメッセージを送ってくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる