toggle
2017-05-07

【はづき数秘術】「宿命数:1」の有名人を調べてみました

はづき数秘術では、「宿命数」「運命数」「使命数」「天命数」と4つの数字を扱います。
この4つの数字の中で、一番個性がハッキリ出るといわれる「宿命数」。
人生の基礎、土台となる重要な数字でもあります。

それぞれの「宿命数:1」のイメージを掴むために、気になる有名人の数字を調べてみました。

※「はづき数秘術」の「マスターコース」で使用されるテキストの言葉を一部引用いたします。

目次


宿命数「1」の有名人

宿命数「1」は、1日生まれ・10日生まれ・19日生まれ・28日生まれが該当します。
「リーダー」の数字といわれているグループになります。

「1」は、1~9の数字の中で一番最初の数字。
勢いよくパワーのあって、リーダーシップがとれる男性的な性質があります。

1日生まれ

単純明快、猪突猛進の「わが道を行くリーダー」

  • 小澤 征爾(1935年9月1日)
  • 明石家 さんま(1955年7月1日)
  • 堂本 光一(1979年1月1日)
  • マリリン・モンロー(1926年6月1日)
  • 千代の富士 貢(1955年6月1日)


10日生まれ

人を惹きつける魅力がある「スケールの大きなリーダー」

  • 爆笑問題 田中 裕二(1965年1月10日)
  • 松田 聖子(1962年3月10日)
  • 高橋 英樹(1944年2月10日)
  • 小泉 孝太郎(1978年7月10日)
  • 菅 直人(1946年10月10日)


19日生まれ

全体を俯瞰して見れる「完璧主義タイプのリーダー」

  • 宇多田 ヒカル(1983年1月19日)
  • 松任谷 由実(1954年1月19日)
  • 財津 和夫(1948年2月19日)
  • 神木 隆之介(1993年5月19日)
  • アウンサンスーチー(1945年6月19日)


28日生まれ

義理人情に篤く、世話好きの「気前がいいリーダー」

  • 新庄 剛志(1972年1月28日)
  • 三浦 友和(1952年1月28日)
  • スガ シカオ(1966年7月28日)
  • 神田 うの(1975年3月28日)
  • 伊達 公子(1970年9月28日)


はづきチャンネルで「1」の説明

はづき数秘術の創始者、はづき虹映氏の動画です。3分間で説明をされています。


「リーダー」の数字と言われるだけあって、女性も快活で自分の意見がしっかり言えるタイプの方が多かったと思います。

ひとつの時代を切り開くだけのパワーがある方の数字「1」という感じで、どの方も存在感たっぷりな印象でした。

松田聖子さん(1962年3月10日)、神田沙也加さん(1986年10月1日)親子は、共に「宿命数:1」でした。
同じ宿命数というところで似た気質があるのかもしれないですね。
松田聖子さんは日にちが「10日」で「1日」より隣に「0」が付いている分「1」っぽさが増幅し、さらに運命数が「22」の分、ちょっとパワーが強いのかもです。。。


※「宿命数」に関する詳しい内容は、はづき数秘術アカデミーの「入門講座」・「マスターコース」で学べます。


はづき数秘術については、こちらをご覧ください。


<広告>
関連記事