MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】「お宝数:1」(1日・10日・19日・28日生まれ)の有名人を調べてみました

お知らせ

「はづき数秘術アカデミー」は2022年6月に解散いたします。
そのため、2022年よりオリジナル数秘【「わたし」を知る数秘】にてセッションや講座を開催します。
この記事の内容も、今後【「わたし」を知る数秘】の内容に少しずつ修正・加筆していきます。

「わたしを知る数秘」では、生年月日から割り出す数字としては「お宝数」「導き数」「憧れ数」という3つを扱います。この3つの数字の中で、一番個性が周囲の人から分かりやすく見えるのが「お宝数」

その人が努力をせずとも最初から使える才能、個性を表す数字で、人生の基礎、土台となる重要な数でもあります。
本人にとっては「当たり前」に感じている数なので、この数を意識していないこともあります。

それぞれの「お宝数:1」のイメージを掴むために、気になる有名人の数字を調べてみました。

【追記】
「はづき数秘術アカデミー」解散に伴い、表現を「わたしを知る数秘」に修正しました。
「宿命数」→「お宝数」としています。

目次

お宝数「1」の有名人

お宝数「1」は、1日生まれ・10日生まれ・19日生まれ・28日生まれが該当します。
「リーダー」の数字といわれているグループになります。

「1」は、1~9の数字の中で一番最初の数字。
勢いよくパワーのあって、リーダーシップがとれる男性的な性質があります。

自分で物事を決めることができ、周囲に対しても意志をしっかりと伝えることができます。
また向上心があり、真っ直ぐに決めたことを取り組むことができる頑張り屋さんです。

1日生まれ

単純明快、猪突猛進の「わが道を行くリーダー」

「1」の要素をそのまま純粋に持っている方々。
自分が選んだ方向に向かって、真っ直ぐに突き進みます。
むしろ、曲げられない・・・かも?!

  • 小澤 征爾(1935年9月1日)
  • 明石家 さんま(1955年7月1日)
  • 東出 昌大(1988年2月1日)
  • 堂本 光一(1979年1月1日)
  • 林 真理子(1954年4月1日)
  • 千代の富士 貢(1955年6月1日)
  • ハリセンボン 箕輪 はるか(1980年1月1日)
  • 黒田 アーサー(1961年2月1日)
  • 加藤 茶(1943年3月1日)
  • 中山 美穂(1970年3月1日)
  • 坂上 忍(1967年6月1日)
  • 役所 広司(1956年1月1日)
  • 竹内 結子(1980年4月1日)
  • 長谷川 理恵(1973年12月1日)
  • 敬宮愛子内親王(2001年12月1日)
  • 滝川 クリステル(1977年10月1日)
  • 神田 沙也加(1986年10月1日)
  • いかりや 長介(1931年11月1日)
  • 福原 愛(1988年11月1日)
  • 田中 将大(1988年11月1日)
  • ジミー大西(1964年1月1日)
  • ゆりやんレトリバァ(1990年11月1日)

10日生まれ

人を惹きつける魅力がある「スケールの大きなリーダー」

「1」の横に「0」があることで、「1」の要素を強めています。
「1日生まれ」より「1」っぽさが強く現れています。

  • 爆笑問題 田中 裕二(1965年1月10日)
  • 松田 聖子(1962年3月10日)
  • 高橋 英樹(1944年2月10日)
  • 小泉 孝太郎(1978年7月10日)
  • 菅 直人(1946年10月10日)
  • 佐藤 仁美(1979年10月10日)
  • 徳光 和夫(1941年3月10日)
  • 木村 佳乃(1976年4月10日)
  • 志田 未来(1993年5月10日)
  • 前田 敦子(1991年7月10日)
  • 佐藤 浩市(1960年12月10日)
  • 和田 アキ子(1950年4月10日)
  • 田中 圭(1984年7月10日)
  • 松 たか子(1977年6月10日)
  • 速水 もこみち(1984年8月10日)
  • 沢村 一樹(1967年7月10日)
  • 綾戸 智絵(1957年9月10日)
  • 藤井 隆(1972年3月10日)
  • 財前 直見(1966年1月10日)
  • いとう あさこ(1970年6月10日)
  • 糸井 重里(1948年11月10日)
  • 安倍 昭恵(1962年6月10日)
  • 武田 修宏(1967年5月10日)
  • 松田 翔太(1985年9月10日)
  • 安倍 なつみ(1981年8月10日)

19日生まれ

全体を俯瞰して見れる「完璧主義タイプのリーダー」

「1」の横に「9」があることで、最初と最後をしっかり統括しているリーダー。
「9」の落ち着き感があるので、「お宝数1」グループの中では一番クールに見えるタイプ。

  • 宇多田 ヒカル(1983年1月19日)
  • 松任谷 由実(1954年1月19日)
  • 財津 和夫(1948年2月19日)
  • 神木 隆之介(1993年5月19日)
  • アウンサンスーチー(1945年6月19日)
  • 小島 陽菜(1988年4月19日)
  • 前川 清(1948年8月19日)
  • 渡邉 彩香(1993年9月19日)
  • 藤岡 弘(1946年2月19日)
  • 稲森 いずみ(1972年3月19日)
  • 広瀬 すず(1998年6月19日)
  • 藤木 直人(1972年7月19日)
  • ディーン・フジオカ(1980年8月19日)
  • 中島 美嘉(1983年2月19日)
  • 反町 隆史(1973年12月19日)
  • 柴門 ふみ(1957年1月19日)
  • 近藤 真彦(1964年7月19日)

28日生まれ

義理人情に篤く、世話好きの「気前がいいリーダー」

「お宝数1」グループの中で唯一「2」から始まる組み合わせ。
そのため女性的な柔らかさを持ち、自分のメンバーを気遣う親分・姉御肌タイプとなります。

  • 新庄 剛志(1972年1月28日)
  • 三浦 友和(1952年1月28日)
  • スガ シカオ(1966年7月28日)
  • 神田 うの(1975年3月28日)
  • 伊達 公子(1970年9月28日)
  • 菊川 怜(1978年2月28日)
  • 若槻 千夏(1984年5月28日)
  • 香西 かおり(1963年8月28日)
  • 乙葉(1981年1月28日)
  • 吹石 一恵(1982年9月28日)
  • 松平 健(1953年11月28日)
  • 石原 裕次郎(1934年12月28日)
  • 水野 真紀(1970年3月28日)
  • 星野 源(1981年1月28日)
  • 里見 浩太朗(1936年11月28日)
  • 松雪 泰子(1972年11月28日)
  • 黒木 メイサ(1988年5月28日)
  • 濱田 岳(1988年6月28日)
  • バカリズム(1975年11月28日)
  • 藤原 紀香(1971年6月28日)
  • 鈴木 明子(1985年3月28日)
  • 田原 俊彦(1961年2月28日)
  • 的場 浩司(1969年3月28日)
  • 遠藤 憲一(1961年6月28日)

\こちらにも同じテーマの記事がございますので、興味のある方はどうぞ!/

まとめ

「リーダー」の数字と言われるだけあって、女性も快活で自分の意見がしっかり言えるタイプの方が多かったと思います。
人の前にどんどん出ていく、目立つタイプの方が多い数字です。

ひとつの時代を切り開くだけのパワーがある方の数字「1」という感じで、どの方も存在感たっぷりな印象でした。

松田聖子さん(1962年3月10日)、神田沙也加さん(1986年10月1日)親子は、共に「お宝数:1」でした。
同じ数を持っているので、似た気質があるのかもしれないですね。

松田聖子さんは、日にちが「10日」で「1日」より隣に「0」が付いている分「1」っぽさが増幅し、さらに導き数が「22」の分、より自分の思う描くことを現実にする力がありパワフルだと思います。

神田沙也加さんのこれからのご活躍を楽しみにしていただけに、突然の訃報はとても残念です。

生まれた日の数字「お宝数」だけでなく、その他の部分の数字との組み合わせによっても、違いを感じることがよくあります。この部分については、また他の記事でお伝えしていきます。

もっと詳しく知りたくなったら・・・

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算なのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

\ 講座よりもオンライン鑑定をお受けになりたい方は /

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる