MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】カタチから数字「1」の理解を深めてイメージする

「わたしを知る数秘」では、「数字のカタチ」からのイメージを大事にしています。
今回は、「1」という数字のカタチにフォーカスして、記事を書いてみます。

あなたの身近なところにある「1」は、
もしかしたら・・・あなたへの数字のメッセージかもしれません。

お知らせ

「はづき数秘術アカデミー」は2022年6月に解散いたします。
そのため、2022年よりオリジナル数秘【「わたし」を知る数秘】にてセッションや講座を開催します。
この記事の内容も、今後【「わたし」を知る数秘】の内容に少しずつ修正・加筆していきます。

目次

「1」のカタチ

「1」というカタチは・・・「上向きの矢印」。
上にカギ型になっているというのが「1」のカタチのポイントになります。

また、矢印というのと同時に、「男性性器」「精子」なども象徴しています。
そのため、「1」は男性性が強い数字とも言えます。

「1」の意味

「1」は、数秘術で扱う「1」~「9」の最初の数字。
そのため、「最初、スタート、始り」という意味を持ちます。
「前進、発展、起点、トップ、1番」を表す数字。

常に新しいところに向かって行く、勢いの良さを持っています。
困難にも負けない、突破力があります。

「コレ!」と決めるだけの、決断力を持っています。

「1」を持つひと

「1」という矢印を持ってるので、自分の中でしっかりと決断することができます。
グイグイと人を引っ張っていく、リーダー気質のひと。

リーダー気質の中でも、「1」は前のめりにどんどん進んでいきます。上昇志向。
後ろは見ないタイプです。

自分の意見をハッキリと言うことができます。

1番が好き。明るく元気。
感情を表に出すので、とても分かりやすいタイプ。
プライドも高いけれど、これも分かりやすいです。

ネガティブになると・・・。
ワガママ、短気、人の話を聞かない(命令されたくない)・・・などになります。

でも、それは自分がしっかりあるからこそ。
自分の考えで勢い良く進みたいのです。

「こっち!」という自分の矢印の方向が定まらないと、「1」の突破力が活かせません。
逆に言えば、「こっち!」という方向性が定まると、誰にも負けないパワーで前進していきます。

「1」がある位置の読み解き

「わたしを知る数秘」では、「お宝数」「導き数」「憧れ数」の3つの数字を扱います。

この3つの数字の中でどこに「1」があるかで、読み解き方が随分と変わってきます。

「お宝数」

生まれた日を1桁にした場合の「お宝数」で「1」になった場合は、元々もって生まれた性質・個性、その人の長所や得意分野で「1」が活かせるということ。

自然に何かのリーダーになっていたり、注目される立場になっていたりします。

「導き数」

生年月日全てを足して1桁になった場合の「導き数」で「1」になった場合は、人生の中核に「1」の影響があるということ。
ポジティブに使えるか、ネガティブに使うか・・・はその人次第。

表から見えるのは「お宝数」の数字の要素ですが、裏では「負けず嫌いで努力家」で、自分の決めた道をどんどん根性で切り拓いていきます。

「1」の才能をこの人生で獲得し強めていきます。
「1」の資質をポジティブに活かすことで、自分らしく運命の波に乗れます。

「憧れ数」

月日を足して1桁にした「憧れ数」で「1」になった場合は、その人の人生目標が「1」ということ。

ここに「1」があるということは、自分の意思をハッキリ示すことができてなかったり、リーダーシップをとることが苦手と思ってる・・・。
「1」の要素に憧れている、そうなりたい、というような読み解きになります。

「憧れ数1」の人にとって、「お宝数1」「導き数1」の人がお手本・メンターとなります。

また、人だけでなく、身近なモノにも「6」のメッセージが隠されています。
これは講座でもお伝えしていますので、気になる方はぜひオンラインでお会いしましょう!

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

関連記事

この記事に関連するオススメ記事を紹介します。

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算だけなのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちら

講座やセッションのお問い合わせやお申し込みは、以下のお問い合わせフォームかLINEからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

メールからお問い合わせ・お申し込みをされる場合は、こちらからメッセージをくださいね。

LINEからのお問い合わせ

お友達に追加くださり、ご自由にメッセージを送ってくださいね。

\ Lineからのお問い合わせはこちら /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる