toggle
2020-09-08

【はづき数秘術】「宿命数6」(6日・15日・24日生まれ)の人の特徴・個性

その人の個性を分かりやすく出しているのが「宿命数」。
生まれた「日」の数字から割り出しています。

人生の基礎、土台となる重要な数字でもあります。
そんな大事な数字だからこそ、知っておきたい「宿命数」。

今回は「宿命数6」(6日・15日・24日生まれ)の方を読み解いていきます。
同じ「宿命数6」でも、微妙に違いがあります。


この記事の目次

  • 「宿命数6」について
  • 6日生まれ
  • 15日生まれ
  • 24日生まれ
  • 「宿命数6」まとめ


「宿命数6」について

生まれた時から宿っている、基本的な性格や特徴が「6」となります。

これはあなたの人生の土台になる数字なので、
何歳にになってもポジティブに活用することができます。

運命数を活かす時期でも、状況によって「宿命数6」にスイッチを入れてみてくださいね。


「6」の特徴

「6」という数字のカタチを見てみると・・・。
〇の部分に赤ちゃんがいる、妊婦さんの姿に見えます。

お腹の中で命(〇の部分)を育む、愛情あふれたお母さんのイメージです。

親切で愛情深い「6」のひと。
目の前にいる方のお世話をしたり、何かを教えたりすることが得意です。

「美」というキーワードもあるので、オシャレな方も多いです。



6日生まれ

涙もろく、人情に篤い「感激やの先生」

純粋に「6」の要素を持ったひと。
「宿命数6」の方々の中で、一番「6」らしいひとです。

涙もろく、人情家。おしゃべり好きで心配性。

代表的な有名人

  • 辰巳 拓郎(1958年8月6日)
  • 谷 亮子(1975年9月6日)
  • 向井 千秋(1952年5月6日)
  • 宮沢 りえ(1973年4月6日)
  • 氷川 きよし(1977年9月6日)
  • 高橋 尚子(1972年5月6日)
  • 松岡 修造(1967年11月6日)
  • ベッキー (1984年3月6日)
  • 吉田 美和(1965年5月6日)
  • 堺 正章(1946年8月6日)
  • 石塚 英彦(1962年2月6日)
  • 夏目 三久(1984年8月6日)
  • デヴィ夫人(1940年2月6日)
  • 福山 雅治(1969年2月6日)
  • 堀北 真希(1988年10月6日)
  • 市川 海老蔵(1977年12月6日)


15日生まれ

情熱とバイタリティに溢れた「行動的な先生」

「1」と「5」という矢印がある数字が2つある組み合わせ。
宿命数「6」の中では、一番活動的。元気な方が多いです。

やる気、負けん気が強く、リーダーシップがとれる熱血教師タイプ。
ただし、自分の意見を押し付け過ぎないように、ほどほどに・・・。

代表的な有名人

  • 萩野 公介(1994年8月15日)
  • 小池 百合子(1952年7月15日)
  • 堀 ちえみ(1991年12月15日)
  • 美川 憲一(1946年5月15日)
  • 藤原 竜也(1982年5月15日)
  • 伊東 四朗(1937年6月15日)
  • 樹木 希林(1943年1月15日)
  • 石原 良純(1962年1月15日)
  • 武 豊(1969年3月15日)
  • 永瀬 正敏(1966年7月15日)
  • 細川 たかし(1950年6月15日)
  • 上田 桃子(1986年6月15日)
  • 浅田 美代子(1956年2月15日)
  • 美輪 明宏(1935年5月15日)
  • 竹下 景子(1953年9月15日)


24日生まれ

ロマンチストで「協調性にすぐれた先生」

「2」と「4」の組み合わせなので、とても柔らかく女性性の強い先生タイプ。
協調性があり、責任感が強いです。頼まれごとが断れないところも。。。

親切で尽くし型です。ただし、癒着し過ぎに注意。

同じ「宿命数6」でも、15日生まれとはイメージが随分違うかも?!

代表的な有名人

  • 中村 俊輔(1978年6月24日)
  • 尾崎 将司(1947年1月24日)
  • 島田 紳助(1956年3月24日)
  • 久保田 利伸(1962年7月24日)
  • 河合 奈保子(1963年7月24日)
  • 綾瀬 はるか(1985年3月24日)
  • 小林 聡美(1965年5月24日)
  • 生島 ヒロシ(1950年12月24日)
  • 水川 あさみ(1983年7月24日)
  • 瀬戸 大也(1994年5月24日)
  • 市原 悦子(1936年1月24日)
  • 野際 陽子(1936年1月24日)
  • 草野 仁(1944年2月24日)
  • 羽鳥 慎一(1971年3月24日)
  • 小沢 一郎(1942年5月24日)
  • 木村 カエラ(1984年10月24日)
  • 吉本 ばなな(1964年7月24日)
  • 石原 さとみ(1986年12月24日)

「宿命数6」まとめ

「宿命数6」になる方々をご紹介しました。

「宿命数6」は母性の強い、生み・育み・育てる教師タイプ。
しかし、6日、15日、24日生まれと見ると、数字の構成によって違いがあります。

「宿命数6」の方は、とてもお世話好きなところがあります。とても気配りができるひと。
あんまりにも世話を焼き過ぎるとお節介になったり、問題をひとりで抱え込んだりしてしまいがちな部分もあります。

周囲のひとのため・・・を考えがちですが、まずは自分を大切にすることが大切です。





Zoomを活用したオンライン鑑定・講座をしています。
気になる方は、お気軽にご連絡ください。
Lineからのお問い合わせも受付中です!


良かったらシェアをお願いします^^
関連記事
<広告>