MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】生まれながらに持ってる才能・個性の数字「お宝数」とは?

数秘術では、生年月日からその人の個性や、生まれる前に決めてきた「どんな人生を送りたいか」の簡単なルートを示してくれます。

簡単な計算なのに、どこか深い。
吉凶もないし、絶対的な正しい答えもないけれど、だからこそ自由で自分でどんな風にでも解釈の幅を広げられる。

そこが「数秘術」の良さで、好きだと思えるポイントです。
それを知って、鑑定や講座に積極的にいらっしゃる方も多いです。

今回は、あなたが生まれながらに持っている「お宝」である、【「わたし」を知る数秘】の「お宝数」をご紹介します。

目次

「お宝数」とは?

「お宝数」は、生まれながらに持っているその人の才能や個性。
あなたという魂が最初から持っている「お宝」なのです。

その「お宝」を有効に大切に使うか、粗末に扱うかはあなた次第。
最初から持っているからこそ、その「お宝」がどんなに素晴らしいものなのかの価値を感じないかもしれません。

しかし、実はとんでもなく素敵で、あなたにしか活かせないものなのです。
その「お宝」は、自分のためにも使えるけれど、人との関わりの中でも発揮します。

その「お宝」の詳しいトリセツは、【「わたし」を知る数秘】の中にあります。
・・・と言っちゃうと、この記事はそこで終わってしまいますので、少しだけお伝えしますね。

「お宝数」の見つけ方

それは、あなたの「生まれた日」の数字から割り出しできます。
11日・29日生まれ以外は、二桁の場合は一桁になるまで足し算をしてくださいね。

「お宝数」の計算方法

例えば・・・28日生まれの方の場合は、以下のような計算になります。

【28日生まれの場合】
2+8=10 1+0=「1」・・・お宝数は「1」

では、11日・29日は?というと。

【11日生まれの場合】
計算せずに、そのまま「11」を採用します!

【29日生まれの場合】
2+9=「11」・・・お宝数は「11」

つまり、11になる以外は、全て1〜9の数字になるまで計算するんです。

じゃあ、22日生まれは?となると。。。

【22日生まれの場合】
2+2=「4」・・・お宝数は「4」

今、数秘を知ってる22日生まれさんは、なぜ「22」じゃないの?と思われたかもしれませんね。
それには理由があるんです。

「お宝数」の活かし方

「お宝数」を使うには、それぞれの数字なりの素質があります。
それは元からある、自分の個性。

自分のことを好きになって、自分のことを認められる状態になると自然に使えるようになります。
しかし、自分の素敵な「お宝」のことを、悪いものだと思ってしまうと・・・せっかくの「お宝」の輝きが失われてしまいます。

「お宝数1」の人の場合

例えば、「お宝数1」の人は、上向きの矢印を自分の中に持っている人。
自分の意思をすごく持っている人です。自分で決断したい人で、決めたことに対して真っ直ぐに突き進むパワーを持っています。

しかし、自分で決断できない状態になってしまったとき。自分で自分のリーダーシップが取れなくなってしまったとき。
せっかくの「お宝」のパワーがとても小さくなってしまいます。

「お宝数1」の人の「お宝」を輝かせるには、自分を信じて、自分で選択すること。
誰かの答えではなく、自分で新たなものを開拓することができるパワーを解き放つこと。

そうなると「お宝」が輝き始めて、人々を導く人になっていきます。

22日生まれの人の「お宝数」は?

先ほどの「22日生まれ」の人の話に戻ると・・・。

「22」ではなく、「4」として見るには活かし方の順番があるからです。
「22」はカリスマの数字と言います。夢を現実にするだけのパワーと実力の持ち主です。

でも、そのカリスマになるには・・・。
実は、「4」の要素がとても大事なんです。

「4」はとても堅実でコツコツと継続し、地に足を着けて積み重ねていく数。
夢を現実にするだけ、何かに向かって(勉強とか練習とか・・・現実的なもの)積み重ねていくものがあるのです。
その積み重ねがあるとき、世界に通用するようなカリスマの「22」に変化します!

だから、「22」の前に「4」で土台をしっかり作っておく必要があるのです。

\22日生まれの方の記事をこちらにも書いています/

あなたの「お宝数」によって活かし方が違うので、気になる人は【「わたし」を知る数秘】のセッションや講座に気軽にご参加くださると、じっくりお伝えいたします。

「お宝数」が「お宝」として輝くとき

あなたが最初から持っているその「お宝」は、周囲の人を幸せにしてくれます。
その周囲の人の笑顔や喜びがあなたに返ってきて、より「お宝」をより輝かせてくれます。

でも、日頃は全然意識していなくて・・・。
案外、周囲の人の方が先にその素晴らしさに気が付くかもしれませんね。
だって、あなたには最初からある・・・当たり前のものなんですもの。

人生の帰路に立ったとき、自分を振り返ってみると・・・。
あなたの心の真ん中にある「お宝」の存在に気が付くということがあるでしょう。

ぜひ、あなたの「お宝数」がどんな素敵な要素を持っているのかを知っていただきたいです。

あなたがあなたの個性や才能を認め、自分らしく行動できるようになったとき。
あなたの中にある「お宝」を自然と輝かせ、あなたが生まれる前に選んできたワクワクする魂のルートに導いてくれるでしょう。

補足

以前、私が講座やセッションで扱っていた「はづき数秘術」では、「宿命数」と呼んでいました。
他で数秘を知っている人は、「過去数」「魂の数」と呼ぶ人もいるでしょう。

これまでたくさんの方へ講座やセッションをしてきた中で、私の経験や理解が深まったこと。
さらに私なりの気づきから、今回の【「わたし」を知る数秘】での解釈となります。

より詳しく知りたい方は・・・

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算だけなのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

Line

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる