MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】カタチから数字「11」の理解を深めてイメージする

「わたしを知る数秘」では、「数字のカタチ」からのイメージを大事にしています。
今回は、「11」という数字のカタチにフォーカスして、記事を書いてみます。

あなたの身近なところにある「11」は、
もしかしたら・・・あなたへの数字のメッセージかもしれません。

「11」を持っているあなたや身近な方にとって、何か気づきに繋がると嬉しいです。

目次

「11」のカタチ

「11」は、2本のアンテナのカタチ。
1本はこの世の現実世界。もう1本は見えない世界につながっています。

このアンテナを通して、インスピレーションや直感を自然と受け取ります。

見えないものと自然につながる宇宙のパイプを持つ、「メッセンジャー」の数字です。

「11」の意味

「11」は二桁のゾロ目の数字なので、マスターナンバーと呼ばれます

「2」の要素を含みつつ、スピリチュアル的な要素も加わります
そのため、周囲の人からはどこか不思議でミステリアスな存在として見られることが多いです。

直観的に「答え」はわかりますが、「式」を理論的に説明をすることはできません
感覚での判断なので、「何となく」としか答えられないのです。

どこか不思議と「直感でわかってる」という感覚があるので、
頭で理論的に考えすぎると、逆にわからなくなるということもあります。

「11」を持つひと

アンテナ感度が高く、繊細な「11」。さらに鋭い洞察力があります。
良いものにも悪いものにも影響を受けやすいところがあります。

見えないけれど、「繋がっている」
敏感で影響を受けやすいからこそ、「繋がるもの」は何でも良いというわけにはいきません。
関わる人と場所は選んだ方が、あなたが楽になれます

「11」というと、「直感」や「ひらめき」。

太古から人に備わっていた五感を超える「何か」。
見えない「何か」と繋がっていることが普通で、それを信じていられるひと。

理論的な説明はできないとしても、自分に降りてきた「直感」や感覚は信じた方が良いタイプです。
その分、他に持っている数字の構成によっては、現実的なことはちょっと苦手な人もいるかもしれません。

どこか不思議な要素を持っているので、なかなか周囲の理解が追いつかないということもあるようです。
逆にそこがミステリアスな魅力になる可能性もあります。

最近の私の調査では、情報の収集は本などの活字よりも動画という方が多い印象です。
(なかには、文字を追うのがツラいと感じる「11」の方もいるようです)

「11」がある位置の読み解き

「わたしを知る数秘」では、「お宝数」「導き数」「憧れ数」の3つの数字を扱います。

この3つの数字の中でどこに「11」があるかで、読み解き方が随分と変わってきます

「11」以外の数字をお持ちの場合は、他の数字との組み合わせによって感じ方に多少違いがあります。
今回の記事は「11」だけにフォーカスした内容です。

「お宝数」

生まれた日を1桁にした場合の「お宝数」で「11」になった場合は、元々もって生まれた性質・個性、その人の長所や得意分野で「11」が活かせるということ。

ふわふわと軽やかで透明感のある印象を持たれ、男性でもソフトな感じです。
どこか見透かしたような、核心をつく発言をすることもあるかもしれません

あなたのとって「11」は元から持っている才能なので、努力なく使えるものです。
あなたをこの人生でずっと支えてくれるギフトなので、「魂からの声」を聞くことはそれだけ大切なのです。

目の前の人に何か思いついたことを言ったとしても、覚えていないタイプ。
それは本人が意図せずに、降りてきたメッセージを言っただけ・・・だから。

わりと、忘れ物も多い方かもしれません。

「導き数」

生年月日全てを足して1桁になった場合の「導き数」で「11」になった場合は、人生の中核に「11」の影響があるということ。とても大事な数字になります。

この数字をポジティブに使えるか、ネガティブに使うか・・・はその人次第。

人生の中核となる数字が「11」という方。
年齢を重ねるごとに「11」の経験を積み重ね、「11」の能力が開花していきます。

だんだんと軽やかになり、自分のひらめきや内なる感覚を使うようになっていきます
「お宝数」の数との組み合わせによって、多少印象は変わります。

「11」の直感やひらめきは、クリエイティブな何かに活かすことができます。
言葉を紡ぐこともあるかもしれませんし、長く愛されるような作品を残すことができます。

あなたが持つ「11」の繋がりは時として、意外な人物との繋がりを作ることもあります。
人が驚くような人脈を持っているので、直感でピン!と来た人に誰かと誰かを繋ぎ合わせるようなこともあるかもしれません。

「憧れ数」

月日を足して1桁にした「憧れ数」で「11」になった場合は、その人の人生目標が「1」ということ。

この人生において、「11」を目指しているあなた。
魂の深いところで、「11」が待っています。

どこか目に見えない何かに興味を持ったり、逆に苦手意識を覚えたり・・・ということがあるかもしれませんが、あなたの深いところには既に「11」が眠っています。

あなたにとって繋がるべき「目に見えないもの」が何なのかは、あなたの人生を進めていく中でだんだん見えていきます。
焦らずとも、あなたの中に既にあります。

また、人だけでなく、身近なモノにも「11」のメッセージが隠されています。
これは講座でもお伝えしていますので、気になる方はぜひオンラインでお会いしましょう!

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

関連記事

この記事に関連するオススメ記事を紹介します。

\数字のカタチから数字の理解を深めるシリーズ/

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算だけなのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちら

講座やセッションのお問い合わせやお申し込みは、以下のお問い合わせフォームかLINEからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

メールからお問い合わせ・お申し込みをされる場合は、こちらからメッセージをくださいね。

LINEからのお問い合わせ

お友達に追加くださり、ご自由にメッセージを送ってくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次