MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

只今、サイトリニューアル中のため、ページ内の情報も整備中です

【はづき数秘術】「宿命数11」(11日・29日生まれ)の人の特徴・個性

その人の個性を分かりやすく出しているのが「宿命数」。
生まれた「日」の数字から割り出しています。

人生の基礎、土台となる重要な数字でもあります。
そんな大事な数字だからこそ、知っておきたい「宿命数」。

今回は「宿命数11」(11日・29日生まれ)の方を読み解いていきます。
同じ「宿命数11」でも、微妙に違いがあります。

「11」はマスターナンバーと言われる数字です。

目次

「宿命数11」について

生まれた時から宿っている、基本的な性格や特徴が「11」となります。

これはあなたの人生の土台になる数字なので、
何歳にになってもポジティブに活用することができます。

運命数を活かす時期でも、状況によって「宿命数11」にスイッチを入れてみてくださいね。

「11」の特徴

「11」は、2本のアンテナを象徴しています。
より広く、強いメッセージを伝えるという意味を持っています。

アンテナ感度が高く、鋭い洞察力があります。
良いものにも悪いものにも影響を受けやすいところがあります。

直観的に「答え」はわかりますが、「式」を理論的に説明をすることはできません。
「2」の要素も持っているので、他人の意見に左右されるところもあります。

「11」はスピリチュアリティの高い、神官・巫女の数字とも言われています。
「マスターナンバー」という特別な数字としても扱われています。

11日生まれ

直感・ヒラメキ重視の「不思議系サポーター」

純粋に「11」の要素を持ったひと。
「宿命数11」の方々の中で、「11」らしいひとです。

すべてを見通す力を持つ「十一面観音」のような高い精神性や、「革命、革新」を象徴する数字。
目に見える世界と見えない世界の両面に繋がる「不思議系」の方々。

アンテナ感度の高い、根っからの「神官・巫女」のチャネラータイプ。
人を惹きつける天性の魅力があり、注目されやすいところがりますが、
本人は表舞台に出ることよりサポーター役徹する方を好みます。

美しいもの、繊細なものを感じる審美眼を持っています。

代表的な有名人

  • 浜口 京子(1978年1月11日)
  • 宮崎 美子(1958年12月11日)
  • 広瀬 アリス(1994年12月11日)
  • すぎやま こういち(1931年4月11日)
  • ダンプ松本(1960年11月11日)
  • 吉 幾三(1952年11月11日)
  • 森高 千里(1969年4月11日)
  • 孫 正義(1957年8月11日)
  • 深津 絵里(1973年1月11日)
  • 金城 武(1973年10月11日)
  • 泉 ピン子(1947年9月11日)
  • 井深 大(1908年4月11日)
  • 新垣 結衣(1988年6月11日)
  • 比嘉 真美子(1993年10月11日)
  • 原 由子(1956年12月11日)
  • 中尾 彬(1942年8月11日)
  • 梅宮 辰夫(1938年3月11日)
  • 加山 雄三(1937年4月11日)
  • 松岡 昌宏(1977年1月11日)
  • 谷村 新司(1948年12月11日)
  • 藤井 フミヤ(1962年7月11日)
  • 篠田 麻里子(1986年3月11日)
  • 武田 鉄矢(1949年4月11日)
  • 沢口 靖子(1965年6月11日)
  • 小林 綾子(1972年8月11日)
  • 泉谷 しげる(1948年5月11日)
  • 坂口 健太郎(1991年7月11日)
  • 加賀 まりこ(1943年12月11日)
  • 高畑 淳子(1954年10月11日)
  • 周 富徳(1943年3月11日)
  • 文仁親王妃紀子(1966年9月11日)
  • 近藤 サト(1968年7月11日)

29日生まれ

ここぞという時には「頼りになるサポーター」

「2の協調・調和」と「9の完結・知恵」の組み合わせの「宿命数11」。
サポーターでありながら、直観を使って周りを仕切ることができる、影の実力者。

「11」の要素も持っているので、スピリチュアリティの高さを持っています。

温和で争いは好まず、全体を見渡す広い視野と深い知恵、思慮深さを持っています。

周囲の期待に応えようとしすぎると、自分の本音を隠して優等生を演じる傾向もあるようです。
アンテナ感度の高さゆえに迷いも出やすいので、自分のベストな状態に保つことも大切です。

代表的な有名人

  • 飯島 直子(1968年2月29日)
  • 佳子内親王(1994年12月29日)
  • 秋吉 久美子(1954年7月29日)
  • 岸本 加世子(1960年12月29日)
  • 堀江 貴文(1972年10月29日)
  • 青木 隆治(1981年1月29日)
  • 井川 遥(1976年6月29日)
  • 岸田 文雄(1957年7月29日)
  • 錦織 圭(1989年12月29日)
  • 北野 大(1942年5月29日)
  • 橋下 徹(1969年6月29日)
  • 八代 亜紀(1950年8月29日)
  • きゃりーぱみゅぱみゅ(1993年1月29日)
  • 尾崎 豊(1965年11月29日)
  • 滝沢 秀明(1982年3月29日)
  • 赤川 次郎(1948年2月29日)
  • 鈴木 亮平(1983年3月29日)
  • 野村 克也(1935年6月29日)
  • つんく♂(1968年10月29日)
  • 勝 新太郎(1931年11月29日)
  • 美空 ひばり(1937年5月29日)
  • 周防 正行(1956年10月29日)
  • 高嶋 政宏(1965年10月29日)
  • 荒川 静香(1981年12月29日)
  • 仰木 彬(1935年4月29日)
  • 堤 義明(1934年5月29日)

「宿命数11」まとめ

「宿命数11」になる方々をご紹介しました。

心優しく繊細さを持つサポーター。


直観が鋭く、その感覚に従って動く方が上手くいく・・・というパターンは多いでしょう。
その時に感じたことをそのまま口にしてしまうため、本人は言ったことを覚えていないこともあります。

捉えところのないミステリアスな雰囲気が、不思議な魅力を感じさせます。
そのため注目されやすいのですが、本人はそこまで目立ちたいとは思っていなかったりします。

審美眼があり、繊細で美しいものを好む傾向があります。

私が鑑定した「宿命数11」の方は、意外な人脈をお持ちな方が多かったです。
直感で動いて、多方面で繋がっている人がたくさんいるんですね。

ちなみにこのサイトの「元氣にな~れ」は、宿命数11・運命数11の子どもが発した言葉から決めました。

もっと詳しく知りたい方へ・・・

今回は生まれた日(宿命数)を見て見ました。
さらに、「運命数」「使命数」「天命数」が存在します。

これらの数字の組み合わせによって、あなたの個性・才能、これからどんな風に活かせば良いか・・・が変わります。
自分を知ることで、よりあなたを輝かせ、自然に運気の波に乗れるようになります。

また、周囲の人との関係にも役に立ちます。
お仕事の人間関係、ご家族との関わりに、いろいろ知っていると便利です!


「はづき数秘術」のオンライン鑑定・講座をしています。
あなたのお好きなところで、あなたのタイミングでお申し込み可能です。


「はづき数秘術」の鑑定・講座についてご覧いただけると嬉しいです。

LINEからのお問い合わせ

LINEからも1対1のお問い合わせを受付しています。
また、LINEのみの企画のお知らせや、リクエストで有名人の読み解きなども配信しています。

Line

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる