toggle
2017-05-25

【はづき数秘術】「宿命数:3」の有名人を調べてみました

はづき数秘術では、「宿命数」「運命数」「使命数」「天命数」と4つの数字を扱います。
この4つの数字の中で、一番個性がハッキリ出るといわれる「宿命数」。
人生の基礎、土台となる重要な数字でもあります。

「宿命数:3」のイメージを掴むために、気になる有名人の数字を調べてみました。
※「はづき数秘術」の「マスターコース」で使用されるテキストの言葉を一部引用いたします。

目次


宿命数「3」の有名人

宿命数「3」は、3日生まれ・12日生まれ・21日生まれ・30日生まれが該当します。
「無邪気で好奇心旺盛な子ども」の数字といわれているグループになります。

3日生まれ

いくつになっても変わらない「天真爛漫な子ども」

  • 小堺 一機(1956年1月3日)
  • 岩下 志麻(1941年1月3日)
  • 柳原 可奈子(1986年2月3日)
  • 長澤 まさみ(1987年6月3日)
  • 手塚 治虫(1928年11月3日)


12日生まれ

パワフルで勢いがある「負けず嫌いな子ども」

  • 橋本 愛(1996年1月12日)
  • イモト アヤコ(1986年1月12日)
  • 榮倉 奈々(1988年2月12日)
  • 西村 雅彦(1960年12月12日)
  • 大久保 佳代子(1971年5月12日)


21日生まれ

ちょっぴりシャイで可愛らしい「照れ屋な子ども」

  • 安倍 晋三(1954年9月21日)
  • 前田 吟(1944年2月21日)
  • 要 潤(1981年2月21日)
  • 関根 勤(1953年8月21日)
  • 本木 雅弘(1965年12月21日)


30日生まれ

隠し事ができない、素直で「自由奔放な子ども」

  • 東山 紀之(1966年9月30日)
  • ローラ(1990年3月30日)
  • 坂本 冬美(1967年3月30日)
  • 満島 ひかり(1985年11月30日)
  • 宮﨑 あおい(1985年11月30日)


はづきチャンネルで「3」の説明

はづき数秘術の創始者、はづき虹映氏の動画です。3分間で説明をされています。


今回は「宿命数:3」の有名人をピックアップしてみました。
「子ども」の数字・・・と言われるだけあって、憎めない独特な雰囲気を持っている有名人が多い印象です。
ちょっとクスっと笑ってしまえる演技やトークは、やはり「宿命数:3」が活かされてるのかな?とも思えました。

しかし、岩下 志麻さんとヒガシが「子ども」の数字とは意外でした。。。



※「宿命数」に関する詳しい内容は、はづき数秘術アカデミーの「入門講座」・「マスターコース」で学べます。


はづき数秘術については、こちらをご覧ください。


良かったらシェアをお願いします^^
「元氣にな~れ」Line

イベントや講座などの情報をお知らせします。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line

↑ ↑ 
「数秘術で読み解きたい有名人」を募集します!(Line企画)

2019年8月8日(木)~より開始します!


<広告>
関連記事