toggle
2017-06-06

【はづき数秘術】「宿命数:4」の有名人を調べてみました

今回は「宿命数:4」となる、4日生まれ・13日生まれ・22日生まれ・31日生まれの有名人を調べてみました。

はづき数秘術では、「宿命数」「運命数」「使命数」「天命数」と4つの数字を扱います。
この4つの数字の中で、一番個性がハッキリ出るといわれる「宿命数」。
人生の基礎、土台となる重要な数字でもあります。

※「はづき数秘術」の「マスターコース」で使用されるテキストの言葉を一部引用いたします。

目次


宿命数「4」の有名人

宿命数「4」は、4日生まれ・13日生まれ・22日生まれ・31日生まれが該当します。
真面目で「堅実家」の数字といわれているグループになります。

4日生まれ

安定感は抜群!「しっかり者の堅実家」

  • ゲッターズ飯田(1975年4月4日)
  • 細木 数子(1938年4月4日)
  • 西田 敏行(1947年11月4日)
  • 小林 薫(1951年9月4日)
  • 小泉 今日子(1966年2月4日)


13日生まれ

自らの信念を貫く「正義の味方の堅実家」

  • 木村 拓哉(1972年11月13日)
  • 松坂 大輔(1980年9月13日)
  • 織田 裕二(1967年12月13日)
  • スティーヴィー・ワンダー(1950年5月13日)
  • 山田 洋次(1931年9月13日)


22日生まれ

世界的に活躍できる「カリスマ性がある堅実家」

  • みの もんた(1944年8月22日)
  • タモリ(1945年8月22日)
  • 江原 啓之(1964年12月22日)
  • イチロー(1973年10月22日)
  • 菅野 美穂(1977年8月22日)


31日生まれ

人当たりがよく、「いつもニコニコしている堅実家」

  • 香取 慎吾(1977年1月31日)
  • 江口 洋介(1967年12月31日)
  • 山本 耕史(1976年10月31日)
  • 鈴木 京香(1968年5月31日)
  • 舘 ひろし(1950年3月31日)


はづきチャンネルで「4」の説明

はづき数秘術の創始者、はづき虹映氏の動画です。3分間で説明をされています。


今回は「宿命数:4」の有名人をピックアップしてみました。
真面目でしっかりしている4のイメージがピッタリな有名人が多かった気がします。

地道に占いを研究し、さまざまな人のパターンをコツコツと集めて、独自の占いを確立したゲッターズ飯田さんがこのグループに入っているのは、とても頷けます。

「22日」生まれの有名人は、ちょっと強そうな(独特の個性)が出ていますね。コツコツと努力を積み重ねて、じっくり取り組めるからこその結果。
イチローが『世界的に活躍できる「カリスマ性がある堅実家」』の中に入っているのは、納得できます!



※「宿命数」に関する詳しい内容は、はづき数秘術アカデミーの「入門講座」・「マスターコース」で学べます。


はづき数秘術については、こちらをご覧ください。


良かったらシェアをお願いします^^
関連記事