MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】あなたの人生の展開の鍵「導き数(元 運命数)」とは?(まとめ)

「わたしを知る数秘」では、生年月日からは「お宝数」「導き数」「憧れ数」と3つの数字を扱います。
(お名前からは別に4つの数が登場します。)

「導き数」は、生年月日から割り出す数字の中で、かなりメインとなる数
あなたの人生の展開の鍵となる数字となります。
(「はづき数秘術」のときは「運命数」と表現していました。)

「導き数」は、ゾロ目の二桁の数字「11,22,33」というマスターナンバーを使用します。

この「導き数」の数字を経験しながらどんどん能力や才能を磨き、人生の目標となる「憧れ数」に到達します。

お知らせ

2022年6月に「はづき数秘術アカデミー」が解散するため、このサイトの内容を少しずつオリジナル数秘【「わたし」を知る数秘】の内容へと差し替えていきます。

これまで「運命数」と表現していた言葉を、「導き数」へと書き換えています
著作権の関係で、これまで使っていた「はづき数秘術」に関する言葉を所々修正していますことをご了承ください。

目次

導き数とは?

簡単に「導き数」を説明すると、以下のような感じになります。

  • 運命を左右する、人生の中核となる数字
  • だいたい20代後半~60代前半位で影響する(スイッチが入る年齢はそれぞれの生年月日によって違う)
  • 内的本質を表す数字。自分では自覚している数。周りからは見せるのはある程度親しくなったから
  • 「導き数」の才能を活かすことができれば、「自分らしさ」がさらに輝く
  • 「11,22,33」というマスターナンバーを含め、12パターンある
  • 生年月日の全てを1桁ずつ足して数字を割り出す

生まれた日の「お宝数」の要素に重なる「導き数」。
それぞれの数字の個性を使い、この人生を歩んでいきます。

「お宝数」と「導き数」の数字の両方をバランス良くポジティブに活かすことで、運気の波に乗りやすくなります。

「導き数」の計算方法

【例】2017年1月1日生まれの方
2+0+1+7+1+1=12
ここで出た12をさらに一桁に 1+2=3  となり、導き数は「3」となります。

補足

「導き数」は、他の書籍などでは「ライフパスナンバー」や「エンジェルナンバー」や「軌道数」「誕生数」などと呼ばれる場合があります。

それぞれの数字のおおまかな意味

「お宝数」は自然に表に出ている資質ですが、
「導き数」は、じっくり長く付き合う人に見えてくる隠れた資質。

あなたや身近にいる方は、いかがでしょうか?
数字ごとの大まかなキーワードになる説明は、以下となります。

  • 「導き数:1」明るく陽気な「リーダー」
  • 「導き数:2」母性本能の強い「サポーター」※現在では貴重な存在。全体の2%位しかいない!
  • 「導き数:3」無邪気で天真爛漫な「子ども」
  • 「導き数:4」まじめで誠実な「堅実家」
  • 「導き数:5」好奇心旺盛で冒険好きな「自由人」
  • 「導き数:6」親切で愛情深い「博愛主義」
  • 「導き数:7」マイペースな「個人主義者」
  • 「導き数:8」成功を追い求める「情熱家」
  • 「導き数:9」人の役に立ちたい「平和主義者」
  • 「導き数:11」アンテナ感度の高い「神のメッセンジャー」
  • 「導き数:22」強烈なオーラを放つ「カリスマ」
  • 「導き数:33」スケールの大きな「人類愛の奉仕者」※全体の5%程の割には見つけやすい??

※もっと詳しい意味がありますが、上記ではおおまかな意味でご説明しています。

「導き数」の数字ごとの有名人

それぞれの数字を持つ有名人を調べてみました。
あなたと同じ「導き数」の有名人は誰がいるのか、よかったらご覧くださいね。

関連記事

オススメの関連記事をご紹介します。
よかったら、こちらの記事もどうぞご覧ください。

より詳しく知りたい方は・・・

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算だけなのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次