toggle
2017-11-25

【はづき数秘術】使命数とは?

はづき数秘術では、「宿命数」「運命数」「使命数」「天命数」と4つの数字を扱います。

「使命数」は、今生で達成するために掲げてきた努力目標の数字です。あなたの苦手分野とも言えます。

60歳前後~の人生の後半生を司るので、それまで土台となる「宿命数」「運命数」を活かして始めてチャレンジできる数字となります。

 

使命数とは?

簡単に「使命数」を説明すると、以下のような感じになります。

  • 今生で達成するために掲げてきた努力目標
  • あなたの苦手分野・課題
  • 60歳前後~の人生の後半生を司るので、土台となる「宿命数」「運命数」を活かして始めてチャレンジできる
  • 生きているうちに完全にクリアできるとは限らない
  • 1~9、11までの数字で10パターンとなる
  • 月日の数字を1桁ずつ足して割り出す

※「使命数」に入る年齢は、運命数の違いによって変わります。詳しくは「マスターコース」や「数秘術鑑定」でお伝えしています。

「使命数」の計算方法

【例】1月19日生まれの方
1+1+9=11
ここで出た11をさらに一桁に 1+1=2  となり、使命数は「11」となります。
※2桁のゾロ目(マスターナンバー)「22,33」は採用しません。

※「使命数」は、他では「チャレンジナンバー」などと呼び方が違っている場合があります。
はづき数秘術では「使命数」と呼んでいます。


はづきチャンネル

それぞれの数字のおおまかな意味

  • 「使命数:1」リーダーシップを発揮する。人生に責任を持つ
  • 「使命数:2」サポーター役に徹する
  • 「使命数:3」人生を思い切り楽しむ
  • 「使命数:4」キチンとカタチに残す
  • 「使命数:5」コミュニケーター役に挑戦する
  • 「使命数:6」周囲に愛を分かち合う
  • 「使命数:7」心身ともに自立する
  • 「使命数:8」成功を手に入れ、周囲と分かち合う
  • 「使命数:9」世のため人のため、役に立つ
  • 「使命数:11」目に見えない世界を探求して、自由に表現する

※もっと詳しい意味がありますが、上記ではおおまかにご説明しています。
詳しい意味や対処方法などは、「数秘術鑑定」や「マスターコース」でお話します。


関連記事

「宿命数」「運命数」「天命数」について書いています。以下参考にどうぞ。

詳しい内容は、「数秘術鑑定」・はづき数秘術「マスターコース」でお伝えしています。

 

はづき数秘術については、こちらをご覧ください。

 

良かったらシェアをお願いします^^
関連記事