toggle
2020-01-05

【はづき数秘術】数字「0」のカタチからイメージする

「はづき数秘術」では、「数字のカタチ」を大事にしています。
今回は、「0」という数字のカタチにフォーカスして、記事を書いてみます。

あなたの身近なところにある「0」は、
もしかしたら・・・あなたへの数字のメッセージかもしれません。

数秘術では、通常「1」~「9」の数字を扱います。
しかし「0」という数字の意味も知っておくと、
より深く数字を理解することができるかもしれません。


この記事の目次

  • 「0」のカタチ
  • 「0」の意味
  • 生まれた日の「0」


「0」のカタチ

「0」は、紀元7世紀ごろ、インド人の発明と言われています。

象徴する形は、「〇」です。


「0」の意味

「何もない」ではなく、「あるけれど、見えない」という数字。

この世の数字ではなく、あの世を表すとも。

「0」は、左隣にある数字のエネルギーを大きく拡大し、右隣にある数字のエネルギーを凝縮(集中)させる働きがあります。


生まれた日の「0」

生まれた日に「0」が付いている「10日」・「20日」・「30日」生まれたの方。
元々持っている才能が、「0」によって、隣の数字をより拡大・増幅されています。

  • 「10日」・・・「1」を「0」によって拡大・増幅され、より「1」を強めている
  • 「20日」・・・「2」を「0」によって拡大・増幅され、より「2」を強めている
  • 「30日」・・・「3」を「0」によって拡大・増幅され、より「3」を強めている


「10日」生まれは「1日」生まれよりも、より「1」の要素が濃いということになります。
「20日」、「30日」生まれも同様です。





詳しくあなたや、気になるひとの数字を知りたい場合は、「はづき数秘術 マスターコース」講座や「数秘術鑑定」でお伝えします。
(福岡・北九州で随時、講座や鑑定をしています。)

数秘術のプロを養成できるようになりました。
有料で数秘術鑑定や講座をすることができるようになります。
また、これから好きなことをお仕事にしたい方にもオススメです。

福岡市・北九州市で講座を随時開講しています!!

※日程が合わない方、マンツーマン指導を希望の方は、リクエストでの講座開講が可能です。
お気軽にご連絡ください。

【参考】はづき数秘術「認定講師養成コース」


あなたのお近くの講師は、「はづき数秘術アカデミー」サイトからお探しください。
気になる講師が見つかるかも?!


良かったらシェアをお願いします^^
タグ:
関連記事