toggle
2017-09-12

【はづき数秘術】「運命数:6」の有名人を調べてみました

今回は、親切で愛情深い「運命数:6」です。

はづき数秘術では、「宿命数」「運命数」「使命数」「天命数」と4つの数字を扱います。
「宿命数」はその人がもともと持っている基本的な性格や特徴を表すのに対して、「運命数」は「宿命数」という土台の上に積み重なる「第二の人格」となります。

「運命数」の計算方法

「運命数」は西暦19xx年x月x日という、年月日の数字を全て一桁ずつ足した数で出します。
それをさらに、1桁になるまで足し算します。
※ただし、マスターナンバーとなる「11」「22」「33」になった場合は、一桁にする必要はなくこのままの数字をみます。

 

【例】2017年1月1日生まれの方
2+0+1+7+1+1=12
ここで出た12をさらに一桁に 1+2=3  となり、運命数は「3」となります。

 

※「運命数」は、他の書籍などでは「エンジェルナンバー」や「軌道数」などと呼び方が違っている場合があります。
はづき数秘術では「運命数」と呼んでいます。


「運命数:6」の有名人

思いやりがあって、義理人情に厚く、お世話好きな「6」の数字を運命数に持つ有名人。
思ったより「運命数:6」は多かったです。
※「運命数:33」の有名人は、また後日に別記事で紹介します。

「宿命数:1」で「運命数:6」

  • 財前 直見(1966年1月10日)
  • 小倉 優子(1983年11月1日)
  • 林 真理子(1954年4月1日)
  • いとう あさこ(1970年6月10日)

「宿命数:2」で「運命数:6」

  • 深田 恭子(1982年11月2日)
  • さとう 珠緒(1973年1月2日)
  • 矢口 真里(1983年1月20日)
  • 山田 孝之(1983年10月20日)

「宿命数:3」で「運命数:6」

  • カンニング竹山(1971年3月30日)
  • 要 潤(1981年2月21日)
  • 壇蜜(1980年12月3日)
  • ユースケ・サンタマリア(1971年3月12日)

「宿命数:4」で「運命数:6」

  • 浅野 温子(1961年3月4日)
  • 山下 達郎(1953年2月4日)
  • 宮迫 博之(1970年3月31日)
  • 北島 三郎(1936年10月4日)

「宿命数:5」で「運命数:6」

  • 笑福亭 鶴瓶(1951年12月23日)
  • 中島 みゆき(1952年2月23日)
  • 田中 眞紀子(1944年1月14日)
  • 矢部 浩之(1971年10月23日)
  • 相田 翔子(1970年2月23日)

「宿命数:6」で「運命数:6」

  • 近藤 正臣(1942年2月15日)
  • 久石 譲(1950年12月6日)
  • キムラ 緑子(1961年10月15日)
  • 樹木 希林(1943年1月15日)

「宿命数:7」で「運命数:6」

  • 氷室 京介(1960年10月7日)
  • 志茂田 景樹(1940年3月25日)

「宿命数:8」で「運命数:6」

  • 戸田 恵梨香(1988年8月17日)
  • 中村 アン(1987年9月17日)
  • 三田 佳子(1941年10月8日)

「宿命数:9」で「運命数:6」

  • ジョン・レノン(1940年10月9日)
  • リチャード・ニクソン(1913年1月9日)
  • 堤下 敦(1977年9月9日)

「宿命数:11」で「運命数:6」

  • マイケル・ジャクソン(1958年8月29日)
  • トーマス・エジソン(1847年2月11日)
  • 橋下 徹(1969年6月29日)
  • 井深 大(1908年4月11日)

 

宿命数の数字によって印象はまるきり違いますが、わりと「運命数:6」の有名人はどこか色気のようなものを感じる人が多い気がしました。

ジョン・レノンも、マイケル・ジャクソンも歌の中に愛があふれていたのは、「運命数:6」の影響があったのかな?とも思えました。

 

持って生まれた「宿命数」に「運命数」という人生のルートを辿ることで、「使命数」に向かっていくのですが、時期は「運命数」の違いで変わります。

詳しい内容は、「数秘術鑑定」・はづき数秘術「マスターコース」でお伝えしています。

 

はづき数秘術については、こちらをご覧ください。

 
【関連記事】


<広告>
関連記事