MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】あなたの人生の展開の鍵「導き数:1」の有名人を調べてみました

「わたしを知る数秘」で生年月日から割り出す数字の中で、かなりメインとなる数。
あなたの人生の展開の鍵となる数字が「導き数」です。
(「はづき数秘術」のときは「運命数」と表現していました。)

人生のスタートで当たり前に持っている「お宝数」とは違い、だんだんとこの人生で得ていく経験と磨かれる能力の数字、第二の性格になるので、自覚している人が多い「導き数」。

今回は、「導き数:1」の有名人をご紹介します。

お知らせ

【お知らせ】
「はづき数秘術アカデミー」が2022年6月解散することになり、これまでの表現を一部変更しております。
【宿命数】→【お宝数】、【運命数】→【導き数】としています。

目次

「導き数」の計算方法

「導き数」は、以下のようにして計算されます。

「導き数」は西暦19xx年x月x日という、年月日の数字を全て一桁ずつ足した数で出します。
それをさらに、1桁になるまで足し算します。
※ただし、マスターナンバーとなるゾロ目の「11」「22」「33」になった場合は、一桁にする必要はなくこのままの二桁の数字をみます。

【例】1964年4月4日生まれの方
1+9+6+4+4+4=28
ここで出た28をさらに一桁に 2+8=10 1+0=1  となり、
導き数は「1」となります。

※「導き数」は、他の書籍などでは「エンジェルナンバー」や「軌道数」などと呼び方が違っている場合があります。

「導き数:1」の有名人

「導き数」は「お宝数」の次に積み重なる数字なので、「導き数」が同じ数字でも「お宝数」が違うと印象が変わります。
・・・ということで、「お宝数」のパターンが違う「導き数:1」の有名人をピックアップしてみます。

「お宝数:1」で「導き数:1」

  • 小澤 征爾(1935年9月1日)
  • 明石家 さんま(1955年7月1日)
  • 近藤 真彦(1964年7月19日)

「お宝数:2」で「導き数:1」

  • 劇団ひとり(1977年2月2日)
  • 志村 けん(1950年2月20日)
  • 浜崎 あゆみ(1978年10月2日)

「お宝数:3」で「導き数:1」

  • 岩下 志麻(1941年1月3日)
  • 満島 ひかり(1985年11月30日)
  • 唐沢 寿明(1963年6月3日)
  • 岩崎 宏美(1958年11月12日)

「お宝数:4」で「導き数:1」

  • 小泉 今日子(1966年2月4日)
  • aiko(1975年11月22日)
  • 益若 つばさ(1985年10月13日)

「お宝数:5」で「導き数:1」

  • 三浦 春馬(1990年4月5日)
  • 上戸 彩(1985年9月14日)
  • 小泉 進次郎(1981年4月14日)

「お宝数:6」で「導き数:1」

  • スティーブ・ジョブズ(1955年2月24日)
  • やなせ たかし(1919年2月6日)
  • 哀川 翔(1961年5月24日)

「お宝数:7」で「導き数:1」

  • 桐谷 美玲(1989年12月16日)
  • クリス・ハート(1984年8月25日)
  • 小林 武史(1959年6月7日)
  • 松村 雄基(1963年11月7日)

「お宝数:8」で「導き数:1」

  • マツコ・デラックス(1972年10月26日)
  • 平井 堅(1972年1月17日)
  • 桜井 和寿(1970年3月8日)

「お宝数:9」で「導き数:1」

  • 草なぎ 剛(1974年7月9日)
  • 徳永 英明(1961年2月27日)
  • 絢香(1987年12月18日)

「お宝数:11」で「導き数:1」

  • 浜口 京子(1978年1月11日)
  • 保阪 尚希(1967年12月11日)
  • 宮崎 美子(1958年12月11日)

「1」という数字は、男性性の強く明るく元気な「リーダー」となります。
しかし、「お宝数」「導き数」の数字の組み合わせによって、第一印象がまるで変わります。

例えば、「お宝数:1」で「導き数:1」というと「1」が2つもあるので「1」が際立ち、自己主張をしっかりしているイメージになります。

これが「お宝数:9」となると、「9」もリーダーの数字なのに「1」とは全く違って落ち着いた感じになります。

持って生まれた才能・個性の「お宝数」と、「導き数」という人生のルートを辿ることで、人生のゴールである「憧れ数」に向かっていきます。

この「憧れ数」を向かうためには、「お宝数」と「導き数」をバランスよく使うことなのです。
そのためには、この人生で獲得・熟成させていく「導き数」を知ることも大事だと思うのです。

他の「導き数」を持つ有名人

それぞれの数字を持つ有名人を調べてみました。
あなたや身近な人と同じ「導き数」の有名人は誰がいるのか、よかったらご覧くださいね。

より詳しく知りたい方は・・・

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算だけなのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

\ 講座よりもオンライン鑑定をお受けになりたい方は /

お問い合わせ

講座やセッションのお問い合わせやお申し込みは、以下のお問い合わせフォームかLINEからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

メールからお問い合わせ・お申し込みをされる場合は、こちらからメッセージをくださいね。

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次