MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】あなたの人生の展開の鍵「導き数:2」の有名人を調べてみました

癒し系で、細やかな気配り上手。
一緒にいると、どこか安心できる「導き数:2」のひと。

「わたしを知る数秘」で生年月日から割り出す数字の中で、かなりメインとなる数。
あなたの人生の展開の鍵となる数字が「導き数」です。
(「はづき数秘術」のときは「運命数」と表現していました。)

人生のスタートで当たり前に持っている「お宝数」とは違い、だんだんとこの人生で得ていく経験と磨かれる能力の数字、第二の性格になるので、自覚している人が多い「導き数」。

今回は、「導き数:2」の有名人をご紹介します。

お知らせ

【お知らせ】
「はづき数秘術アカデミー」が2022年6月解散することになり、これまでの表現を一部変更しております。
【宿命数】→【お宝数】、【運命数】→【導き数】としています。

目次

「導き数」の計算方法

「導き数」は西暦19xx年x月x日という、年月日の数字を全て一桁ずつ足した数で出します。
それをさらに、1桁になるまで足し算します。
※ただし、マスターナンバーとなる「11」「22」「33」になった場合は、一桁にする必要はなくこのままの数字をみます。

計算例

【例】1934年10月20日生まれの方
1+9+3+4+1+0+2+0=20
ここで出た20をさらに一桁に 2+0=2  となり、導き数は「2」となります。

補足

「導き数」は、他の書籍などでは「ライフパスナンバー」や「エンジェルナンバー」や「軌道数」「誕生数」などと呼ばれる場合があります。

「導き数:2」の有名人

和田 アキ子さんが「導き数:2」というのには驚きました。
強いイメージは、10日生まれの「お宝数:1」からきているのでしょう。

「導き数」は内面本質を表す数字なので、周りから見えにくいところで「2」の女性的なやわらかい部分があると思います。

昔・・・夏目雅子さんが出演されていた「西遊記」で、和田アキ子さんが鬼子母という妖怪の役をされていたのを覚えているのですが、今回数字を見てみて案外ハマっている気がしました。

「お宝数:1」で「導き数:2」

  • 和田 アキ子(1950年4月10日)
  • 佐藤 浩市(1960年12月10日)
  • 倉本 聰(1935年1月1日)
  • 畠田 理恵(1970年11月10日)
  • 藤子・F・不二雄(1933年12月1日)
  • 箕輪 はるか(1980年1月1日)
  • 黒田アーサー(1961年2月1日)

「お宝数:2」で「導き数:2」

  • 上皇后美智子さま(1934年10月20日)
  • カレン・カーペンター(1950年3月2日)
  • 上島 竜兵(1961年1月20日)

「お宝数:3」で「導き数:2」

  • 由美 かおる(1950年11月12日)
  • 真田 広之(1960年10月12日)
  • 篠山 紀信(1940年12月3日)

「お宝数:4」で「導き数:2」

  • 大和田 獏(1950年10月13日)

「お宝数:9」で「導き数:2」

  • 張本 智和(2003年6月27日)

「お宝数:11」で「導き数:2」

  • すぎやま こういち(1931年4月11日)
  • ダンプ松本(1960年11月11日)

「2」という数字は、母性本能の強い「サポーター」タイプとなります。
他人の気持ちを思いやられる優しい心の持ち主です。

数字の組み合わせで、現代は「11」になることが多く、「導き数:2」は希少な存在になっています。
そのため、「導き数:2」の有名人もなかなか見つからず・・・人数が少ないです。
見つけた段階で、どんどん追加していく予定です。

持って生まれた「お宝数」に「導き数」という人生のルートを辿ることで、「憧れ数」に向かっていきます。
「導き数」はあなたの人生を導いていってくれる数字なので、この数字を活かすことであなたがより輝いていきます。

もっと詳しく知りたくなったら・・・

2022年より新しい数秘術オンライン講座をスタートさせました。
初心者の方がわかりやすく、段階を踏んでステップアップできるように、細かな単元で区切ってお伝えしています。

また、コミュニティーもスタートいたします。
同じ数秘を学ぶ仲間との交流から刺激をもらったり、より数秘を実際に身近で活用できるようにと、ゆるい繋がりと学びを深める場を準備しています。

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

\ 講座よりもオンライン鑑定をお受けになりたい方は /

ご質問・お問い合わせはこちらから

講座やセッションのお問い合わせやお申し込みは、以下のお問い合わせフォームかLINEからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

メールからお問い合わせ・お申し込みをされる場合は、こちらからメッセージをくださいね。

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる