toggle
2017-11-08

【はづき数秘術】「運命数:33」の有名人を調べてみました

今回は、スケールの大きな「人類愛の奉仕者」タイプの「運命数:33」です。

はづき数秘術では、「宿命数」「運命数」「使命数」「天命数」と4つの数字を扱います。
「宿命数」はその人がもともと持っている基本的な性格や特徴を表すのに対して、「運命数」は「宿命数」という土台の上に積み重なる「第二の人格」となります。

「運命数」の計算方法

「運命数」は西暦19xx年x月x日という、年月日の数字を全て一桁ずつ足した数で出します。
それをさらに、1桁になるまで足し算します。
※ただし、マスターナンバーとなる「11」「22」「33」になった場合は、一桁にする必要はなくこのままの数字をみます。

 

【例】2017年1月1日生まれの方
2+0+1+7+1+1=12
ここで出た12をさらに一桁に 1+2=3  となり、運命数は「3」となります。

※「運命数」は、他の書籍などでは「エンジェルナンバー」や「軌道数」などと呼び方が違っている場合があります。
はづき数秘術では「運命数」と呼んでいます。


「運命数:33」の有名人

「運命数:33」の方は全体の5%ということらしいのですが、意外といました。
案外「運命数:22」より見つけやすかったかも?!
ただし「運命数:33」でも、「宿命数:2」の有名人は見つけることができませんでした。

「宿命数:1」で「運命数:33」

  • 反町 隆史(1973年12月19日)
  • 小泉 孝太郎(1978年7月10日)
  • 中島 美嘉(1983年2月19日)
  • 向田 邦子(1929年11月28日)
  • 森 且行(1974年2月19日)

「宿命数:3」で「運命数:33」

  • 井上 陽水(1948年8月30日)
  • 斎藤 一人(1948年8月3日)
  • なすび(1975年8月3日)

「宿命数:4」で「運命数:33」

  • カズレーザー(1984年7月4日)
  • 中村 芝翫(1965年8月31日)
  • 菊池 桃子(1968年5月4日)
  • 田母神 俊雄(1948年7月22日)
  • 田代 まさし(1956年8月31日)
  • 鈴木 結女(1969年4月22日)

「宿命数:5」で「運命数:33」

  • 安達 祐実(1981年9月14日)
  • 杏(1986年4月14日)
  • 小沢 健二(1968年4月14日)
  • 中村 獅童(1972年9月14日)
  • 中川 翔子(1985年5月5日)
  • 渡部 建(1972年9月23日)
  • キム・ヨナ(1990年9月5日)

「宿命数:6」で「運命数:33」

  • 市川 海老蔵(1977年12月6日)
  • 福山 雅治(1969年2月6日)
  • 石原 さとみ(1986年12月24日)
  • 美川 憲一(1946年5月15日)
  • 堀北 真希(1988年10月6日)

「宿命数:7」で「運命数:33」

  • 羽生 結弦(1994年12月7日)
  • ダレノガレ 明美(1990年7月16日)
  • 浮雲(1978年10月7日)
  • 福田 康夫(1936年7月16日)
  • 児嶋 一哉(1972年7月16日)
  • 徳永 善也(1964年6月7日)

「宿命数:8」で「運命数:33」

  • 山口 百恵(1959年1月17日)
  • 有森 裕子(1966年12月17日)
  • 三浦 知良(1967年2月26日)
  • 夏目 雅子(1957年12月17日)
  • 池畑 慎之介(1952年8月8日)
  • 蛍原 徹(1968年1月8日)
  • 藤本 美貴(1985年2月26日)
  • モンキー・パンチ(1937年5月26日)

「宿命数:9」で「運命数:33」

  • 黒柳 徹子(1933年8月9日)
  • 優香(1980年6月27日)
  • えなり かずき(1984年11月9日)
  • 柴田 恭兵(1951年8月18日)
  • 熊切 あさ美(1980年6月9日)
  • 小林 正観(1948年11月9日)
  • 松下 幸之助(1894年11月27日)

「宿命数:11」で「運命数:33」

  • 文仁親王妃紀子(1966年9月11日)
  • 荒川 静香(1981年12月29日)
  • 野沢 直子(1963年3月29日)
  • 周防 正行(1956年10月29日)
  • 近藤 サト(1968年7月11日)
  • 髙嶋 政宏(1965年10月29日)

 

「はづき数秘術」の特徴でもある、「運命数:33」。
「運命数:6」より大きなスケールが特徴で、常識の枠に収まりきれないほどの独自の世界観を持っています。
その愛は、菩薩の域とも言われますが、周囲からは「大変人」と思われることも・・・。

注目を長く集めている方にわりと「運命数:33」が多い気がします。
歌舞伎界では市川 海老蔵さんをはじめ、中村 芝翫さん、中村 獅童さんなど目立っている方が「運命数:33」。
人気絶頂の中で引退した山口 百恵さん、堀北 真希さんも「運命数:33」。
若くして亡くなった夏目 雅子さんも「運命数:33」。

 

スケールの大きな愛の持ち主だからこそ、注目され愛される存在になるのでしょう・・・。



持って生まれた「宿命数」に「運命数」という人生のルートを辿ることで、「使命数」に向かっていくのですが、時期は「運命数」の違いで変わります。

詳しい内容は、「数秘術鑑定」・はづき数秘術「マスターコース」でお伝えしています。

 

はづき数秘術については、こちらをご覧ください。

 
【関連記事】


<広告>
関連記事