MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【数秘術】書籍やネットなどで使われる「○○数・○○ナンバー」ネーミング一覧(生年月日編)

数秘術は協会や著者によって同じ数字でも「ネーミング」が違うということが多々あります。
よく言う「○○ナンバー」や「○○数」というものです。

書籍やネットの情報で、同じ数を見たくても表現が違うので戸惑う・・・。
そういう声も聞くようになりました。

今回は、生年月日から割り出されるネーミングについて、私がお見かけする書籍やネット、協会で使用されているものをまとめたいと思い、この記事を書きました。

私が書籍で独学するとき、実際に手書きメモに各ネーミングのパターンを書いていたものをこの記事にしたので、まだまだ改良の余地はあるかと思いますが・・・。

数秘術をもっと学びたい、もっと数秘を知りたいのに数字のネーミングで戸惑う方へ、何かお役に立てたらいいなと思いを込めて。

もし、「他にこんなネーミングもあるよ!」と言うものがありましたら、ぜひご一報ください。
この記事に随時、追加・編集して見やすい記事にしていきます。

名前編は別記事にあります

目次

ネーミング対応一覧

今回は、生年月日から割り出される数字のネーミングについてまとめてみました。
一覧は、同じ数のことですがネーミングの各パターンです。

生まれた日の数字

生まれた日「◯日」を一桁(11,29日は11を採用)とした場合のネーミング一覧です。
大抵の場合は、生まれながらに持っている才能や個性などをみる数字となります。

扱われる範囲は、流派・協会によって違いがあります。
(1〜9、他に10,11,22など)

  • バースデー・ナンバー(Birthday Number)
  • 宿命数
  • 魂の数
  • 過去数
  • ソウルナンバー
  • デイナンバー
  • 発芽
  • お宝数

生年月日を一桁ずつ合計して、さらに一桁にした数

ほとんどの数秘術の著書や協会で採用していると思われる数。
人生の道筋。人生全般に作用し、自分が自覚している数。

扱う数の範囲は、協会・流派、著者によって違いがある。
(1〜9以外に、10,11,22,33,44などの範囲が違う)

  • ライフパスナンバー(Life Path Number)
  • 誕生数
  • 軌道数
  • 運命数
  • 現在数
  • 鍵の数
  • パーパス・ナンバー
  • ライフレッスン数
  • 生命数
  • 本質美数
  • 誕生花
  • 導き数

生まれた月+日で計算した数

今回の人生のゴールとなる数。潜在意識にある数ともいう場合も。
流派によっても扱う扱わない、解釈も多少の違いがある。
(1〜9、他に10,11,など)

  • 使命数
  • 未来数
  • ファンデーションナンバー
  • 気質数
  • 条件付けの数
  • 憧れ数

参考書籍

今回のネーミングをピックアップした書籍の一覧です。(順不同)

「わたしを知る数秘」での対応

かつての私は「はづき数秘術」で学び、すっかり染み込んだそれぞれの数のネーミング。
いざ、他の本を読んでみると・・・書籍によって随分とネーミングの違いがあって驚きました。

また、私の場合は「カタカナ」や「アルファベット」でのネーミングは、どうも覚えにくい・・・かつ人に伝えにくい。
かと言って、「はづき数秘術アカデミー」が解散した今となっては、著作権的な意味でかつてのネーミングも使用できず。

苦し紛れに、自分が覚えやすくて、伝えやすいネーミング(日本語で○○数と呼べるもの)を考えて表現をするというところで落ち着きましたが・・・。

講座の中では呼び方の強制はしておりませんし、実際に一般的なアプリを使用する関係で少しずつ他で使われているネーミングも同時に伝えております。(鑑定士クラス卒業生に対しても、お好きなネーミングを採用していただいています)

「わたしを知る数秘」は、ネーミングよりもわかりやすく数字のイメージを理解していただき読み解きを深め、内面を深く見つめ受容し、他者を理解するということの方が大事だと思って講座をしています。

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘術」に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次