MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【数秘術の独学オススメ本】「数秘術 マスター・キット ― あなたの魂に刻まれた運命を読み解く」

これまで私の数秘術の世界は「はづき数秘術」がメインでしたが、少しずついろんな方の数秘に触れ、私なりに数字の世界を深めています。

実際に数秘術をお仕事に活用している身として、オススメの数秘術本を紹介しています。

今回は、キャロル・アドリエンヌさんの「数秘術 マスター・キット ― あなたの魂に刻まれた運命を読み解く」です。

生年月日と名前から本格的に読み解きができるオススメ本。
結構、内容はボリューミーです。

目次

この本の特徴・印象

この本を読んでみて感じた印象と、キャロル・アドリエンヌさんの数秘の特徴をまとめてみます。

キャロル・アドリエンヌさんの本は、他にもありますが数秘術全般に渡って詳しく解説されたのは本書となります。
たくさんの種類の数字があるので計算の回数も多いですが、分析が好きな人には面白い内容となります。

キャロル・アドリエンヌさんの「数秘術 マスター・キット ― あなたの魂に刻まれた運命を読み解く」の特徴

  • 生年月日、名前(ヘボン式ローマ字)から割り出した数字の組み合わせや分析が丁寧に書かれている
  • この1冊が理解できれば、数秘術に対して理解が深まったと言えるだけの深い内容
  • 生まれた日ごとの読み解きがある
  • 扱う数字は、1〜9以外に11,22のほか、場合により13,14,16,19や33を採用する
  • 持っている数字だけでなく、持っていない数字(欠損数)や、たくさん出現する特性数などの分析もする
  • 一年運(個人年)や月運(個人月)などのサイクルも解説
  • 人生の4つの時期と、その時期のテーマになる数字がわかる
「数秘術マスター・キット」に書かれている内容
  • 生まれ月どんな資質を持っているのか(誕生数)
  • 今回の人生で果たすべき使命や目的は何か(運命数)
  • この人生で何を成し遂げるのか(実現数)
  • 心の奥底で望んでいることは何か(ハート数)
  • 人生のどんな時期に、どんなサポートや試練が訪れるのか(頂点数・試練数)
  • あなたにとって今年・今月はどんな時なのか(個人年・個人月)
  • あなたの弱点(習慣数)
  • どんな特徴的な性質や要素があるか(特性数)
  • 欠けている特性(欠落数) など

この本の感想

本書の冒頭は、著者が数秘に出会って人生が大きく変わるまでの出来事が書かれています。
著者の数秘に対する想い・情熱が伝わってくる1冊。

生年月日と名前から割り出した数字の種類が多いので、かなり深く読み込むことができます。
何回も出現する数字や、全く出現しなかった数字などを見たりするので、とても深い分析に。

私の場合は、生年月日の数字から見るとわりと男性的でサッパリした印象になりますが、名前から割り出した数字を見ると「2」や「6」といった女性的な数字もたくさんあることに気が付きました。
人を育てたりサポートをすることが好きなので、両方をみることでこんなところも見つかるんだなと思いました。

巻末にある「数秘術チャート」をコピーして、全ての項目の数字を埋めていくことで読み解き箇所がもれなく網羅できます。
(どこの数字を見て計算するのかも、項目ごとに書かれてあるので一気集中して計算でききます。)

ボリューム満点な内容なんだけれど、割り出した数字一つひとつを辞書のように拾い読みするだけで、ある程度楽しんで自分探しができてしまいます。
本書の内容を全てを覚える必要はないので、解説を読んでイメージできればOKだと思います。

本格的な数秘をしっかりと知りたいという方にもオススメな本書。
この1冊があれば、ほぼ数秘での読み解きに必要な情報が分かるだけのボリュームがあります。
丁寧な解説でかなり深い「数秘術」の世界を教えてくれます。

本書を片手に、もしもあなたがその数字をイメージし直感的に読み解ければ、人生の羅針盤として活用することもできるでしょう。

逆に、簡単にゆるい感じで、少なめ項目で数秘をサクっと知りたい人には、本書は項目が多いだけに挫折してしまいそうな気がします。(この場合の方には【数秘術のオススメ本】「増補版 自分を知る本 橙花の数秘占い」がオススメです)

もしも・・・。
本だけで数秘を学ぶのがちょっと不安だとか、自分の理解度に合わせて解説が欲しいと思われる場合は、
オンラインで「数秘術講座」をいたします。

Aamazon・楽天で見たい方はこちら

以下にAmazonと楽天のリンクを張りましたので、もし興味のある方はご覧ください。

その他の「数秘術」関連の本

これまでご紹介した「数秘術」の本です。少しずつリストを増やしていきます。

ご感想・お問い合わせ

LINEをしています。お問い合わせやご感想など、1対1でお気軽にメッセージをしていただけます。
以下からお友達登録をしてみてくださいね。

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる