MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】あなたの人生の展開の鍵「導き数:11」の活かし方 (個人的まとめ)

「導き数11」の方には、比較的多くセッションや講座の中でお会いする機会が多いです。

私がセッションや講座をしてみる中で感じた「導き数11」のイメージでこの記事をまとめています。

「お宝数」「憧れ数」などの影響もあり、微妙な違いはあると思います。
違うなと思われる方は、ここは参考程度にご覧ください。

「はづき数秘術アカデミー」は2022年6月に解散いたします。
そのため、2022年よりオリジナル数秘【「わたし」を知る数秘】にてセッションや講座を開催します。
この記事の内容も、今後【「わたし」を知る数秘】の内容に少しずつ修正・加筆しています。

目次

導き数「11」とは

「導き数11」は、生年月日の全てを一桁ずつ足して「11」になった人です。

「11」は、ゾロ目。
1桁になる数字よりも、スピリチュアリティの高い数字です。

「11」は、1桁にすると「2」にもなるので「2」の要素を含めながら、「11」を持っている状態です。
(「2」は母性本能の強いサポーター気質。)

「11」という数字は、2本の「1」でアンテナが2本立っている数字。
そのため、アンテナ感度の高い「神のメッセンジャー」タイプと言えます。

「目に見えるもの」だけでなく「目に見えない」何かを、何気に意識・無意識的に繋がるところがあります。
直感やひらめきといったものが降りてきやすく、その感覚を大切にしていくことで道が拓けていきます。

参考記事

過去記事に「導き数」ごとの内容がございますので、以下を参考にご覧いただけると嬉しいです。

導き数「11」の活かし方

「お宝数」(生まれた日を1桁ずつ足した数字。11日・29日は例外で「11」を採用)は、その人にとって得意としていること、元々持って生まれた才能・個性。

「憧れ数」(生まれた月+生まれた日を1桁ずつ足した数字)は、今生で果たしたいその人の目標。苦手分野、その人が意識してるところ。

この「お宝数」を活かし、「憧れ数」に到達するまでのルートとなるのが「導き数」です。
この「導き数:11」の要素を、ポジティブに使うかネガティブに使うかは、あなた次第なのです。

鑑定してみた「ポジティブ運命数11」の方

だいたいの特徴を書いてみます。
ただし「宿命数」「使命数」によって、活かす方向性は変わります。

  • ヒラメキを大事にしている
  • 感覚が鋭い(時に鋭すぎてシンドイので、場所と人は選ぶ)
  • 意外な人脈がある(常に繋がっているとは限らない)
  • 何気に目立つ
  • リーダーではなく、サポート側に徹して、アンテナを活かしている
  • サポートしたい人を決めている(またはお仕事でプロデュースするお客様がいる)
  • 人に何となく上手く合わせている(合わせすぎると、自分がわからなくなる)
  • 雰囲気がやわらかい
  • 周囲に「11」や「33」の人が多い

ご本人もとても魅力的な人なのですが・・・。
サポーター的な立場で、輝かせたい人と思う人を意外な人脈を活かしてプロデュース・マッチングするようなお仕事をされている方がいました。
ナチュラルにビッグな人と繋がりを持てるからこそ、なのかもしれません。

理論的な説明ができないけれど、なぜか直感で自然に「答え」がわかるので、ユニークでありながら不思議と上手くいく。
「導き数11」の方の、瞬間的な言葉が役に立つことがあります。
(本人は覚えてないことも。。。)

ただ、ヒラメキを活かしている分、ふらふらしているようにも見えるかもしれません。
枠組みにハマり切れない個性の持ち主なので、大きな組織でない方が自由に動けます。

あなたの身近な「導き数11」の方は、いかがだったでしょうか?

「お宝数」「憧れ数」の違いでそれぞれ方向性は変わりますが、「導き数」は人生の展開を握る鍵なので、「11」の要素をうまく使って生きると、イキイキとした人生を築けます。

「わたしを知る数秘」は、コミュニケーションツールとしても活用ができます。
詳しく知りたい方は、鑑定や講座でお話しましょう。

気になる方は、以下の記事もご覧ください。
もちろん鑑定や講座のお問い合わせも、随時受付しております。

もっと詳しく知りたくなったら・・・

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算だけなのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

\ 講座よりもオンライン鑑定をお受けになりたい方は /

ご質問・お問い合わせはこちらから

講座やセッションのお問い合わせやお申し込みは、以下のお問い合わせフォームかLINEからご連絡ください。

お問い合わせフォーム

メールからお問い合わせ・お申し込みをされる場合は、こちらからメッセージをくださいね。

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次