MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【数秘術の独学オススメ本】数秘術家・悠城レニが教える あなたにしかできない仕事

数秘術を学びたい人にオススメの本を紹介しています。

今回の本は数秘術を活用されていますが、数秘術の知識だけの本ではありません。
著者の体験をもとに、自分を見つめ自分の中にある才能を掘り起こすことを教えてくれる本です。⁡

数秘術を自分に活用し、あなたがより自分らしく生きていくためにオススメしたい本です。
もちろん数秘術の知識ナシでも読めますから、「もがいている」「自分の生き方を模索している」人にオススメです。

目次

この本の特徴・印象

本書の特徴と、私なりに感じるこの本の読みどころをご紹介します。

本書の構成は以下の通りです。

  • 歩んできた道のり「ライフ・タイムライン」の書き方・見方
  • 使命の生まれ方
  • 数秘術の9年サイクルの解説
  • 好きなことは仕事ではなく、武器にする
  • 「使命の仕事」は人から届けられる

本書は、「数秘術」を学ぶ本ではありません。
「数秘術」は途中のワークに組み込まれていますが、本書全体を通して書かれているのは「自分の使命」を見つけることです。

数秘術の9年サイクルの解説がありますので、自分のこれまでの振り返りに活用できます。
本書を読むことで、実際に活用できる数秘の考え方が理解できます。

この本の感想

著者が買ったばかりのノートに「自分の年表」を書き出したところから、本書はスタートします。⁡

その「年表」からの気付きが、その後の人生を一変させます。⁡
⁡10年位のスパンを俯瞰で見て、大きな流れを見るのです。⁡

そこで特に見るのは「どん底の体験」。⁡
そこに「生きる意味」が眠っているというのです。

そこから「あなたは何をするために生まれたのか(使命)」を探求します。⁡
⁡使命に成長するのは、どん底に落ちたときに自分を救済し、生きる力を与えたものです。⁡

⁡その行動により生きる力を満たすと、今度は人々を救うために分かち合う側に回ります。⁡

この考え方に、ハッとしました。

どん底に落ちたとき・・・精神的な死を背景に得た、「新しい価値観」が生まれる。
ここをスタートとして見ると言う発想が、本当に新鮮だったのです。

普通だったら、どん底の状態って避けたいものだと思うんです。
そこが「新しい価値観」が生まれ、自分の「使命」が生まれる時期だなんて考えもしないでしょう。

自分が乗り越えた過去に、自分の才能が眠っている。
その時期を「ライフ・タイムライン」を書いて、俯瞰して見ることで見つけることができます。

また、逃げ込んだ場所「一番安心で安全な場所」に本物があるということも、「新たな価値観」や「道具」を見つけるきっかけになるようです。⁡

⁡生まれ変わるためには、一度「精神的な死」を体験し、虚しさや苦しさ、絶望を感じ、その過程は辛いですが、「その後」が面白い!⁡どん底には、人を変える力があります。⁡

⁡辛く苦しい体験が、次なる生き方を創造するのです。

そこで自分の流れを見ていくと、私にもありました。

病気をして何もできなかった時期、とても怖い思いをした時期が私にとって「精神的な死」の時でした。
その後に逃げ込んだ場所で「数秘術」に出会っていました。。。

昨年同居していた祖母が亡くなり、ショックを受けていました。
「死」と「生」をとても意識した時期でした。

数秘を学び、その時期がどれも転機の時期だったことは知っていましたが・・・。
本書を読む進めるうちに、自分の中に眠る深いメッセージに気づくことができました。

それまでは見えなかった自分の目の前に、新しい道を急に見つけたように感じました。

「自分」を探すために「数秘」を活用することはできます。
しかし数字の意味だけを追っかけてみても、なんとなくぼんやりしてしまう人もいるでしょう。

「占い」で終わらせるのではなく、自分の中を深く見つめた後に探していたものを見つけます。
これは、他人や占い師に見つけてもらうのではなく、自分で見つけることに意味があるのです。

自分で見つけるからこそ、その後の行動にスムーズに移すことができます。
納得して自分から進めようと思えるからです。

本当の自分の「使命」につながる考え方は本書を読むことで、「数秘」をツールとしてうまく活用できる方法を身につけることができると思います。

自分探しで迷子になっている方にも、ぜひオススメしたいと思える本です。

今回の本を読んで、私が伝えたいメッセージから出来上がった「数秘術講座」です

「数秘術」を初心者さんにやわらかくお伝えしている講座です。
「はづき数秘樹」を学んだ方は、最初からではなく途中からのご受講も可能です。

Aamazon・楽天で見たい方はこちら

以下にAmazonと楽天のリンクを張りましたので、もし興味のある方はご覧ください。

その他の「数秘術」関連の本

これまでご紹介した「数秘術」の本です。少しずつリストを増やしていきます。

ご感想・お問い合わせ

LINEをしています。お問い合わせやご感想など、1対1でお気軽にメッセージをしていただけます。
以下からお友達登録をしてみてくださいね。

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる