MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】あなたの現在地【個人年サイクル「6」】の過ごし方

「わたしを知る数秘」では、「ライフサイクル」からその人の運気の読み解きをしています。
このサイクルを知ることで、1年ごとのテーマに沿った過ごし方ができるようになります。

今回は9年サイクル中で中盤の、個人年サイクル「6」。
この時期は、身近な人間関係がフォーカスされる1年となります。

この時期に幸せに感じるか大変だと思うかは、あなた次第・・・。
日頃、あなたが築いてきた人間関係から気づきを得る時期になるでしょう。

目次

ライフサイクルとは

数秘術では、9年の周期から運気の流れを見ることができます。
自分の現在地が一目でわかるようになります。

動きたくなる時期、自分をじっくりと見つめるべき時期。
それぞれのサイクルにあった過ごし方があります。

その時期に適した過ごし方をすると、自然に運気の波に乗りやすくなります。

ガッツリ理解したい方は、ぜひとも【「わたし」を知る数秘】の講座をご受講いただきたいと思います。
現在のサイクルと、あなたのこれからの展開をあなたのサイクルから見つけることができるようになります。

個人年サイクルとは

人それぞれに「1」~「9」の波があります。
お誕生日を起点として、その人の運気の波からどういう時期にいるのかを見ることができます。

通常は「1」~「9」ですが、時折ゾロ目(11,22,33)という年がある場合もございます。
ゾロ目の年は、精神的に揺らされやすい年と言われています。

個人年サイクルの計算方法

「個人年サイクル」を計算する方法は以下となります。計算は一桁ずつ足し算をします。
※計算後に、ゾロ目11・22・33が出たら・・・そこで計算ストップ。

「見たい年」+「あなたの生まれた月」+「あなたの生まれた日」
(その年にお誕生日が来ていない場合は、見たい年は前年の数字にします)

【例】
2月26日生まれの人が、2021年の「個人年サイクル」を見たい場合
2+0+2+1+2+2+6=15 1+5=「6」
個人年サイクルは「6」

個人年サイクル「6」について

数秘術では、「1」~「9」の数字を扱います。
今回は、サイクル「6」になっている状態。

「6」という数字は愛情深く、周囲を細やかに気遣いお世話をするような優しい数字。
数字のカタチで見ても、〇の部分に赤ちゃんがいる、妊婦さんの姿に見えます。

この「6」が、あなたの「個人年サイクル」に来たということは、あなたの身近な人との関係がフォーカスされる時期。

ご家族や恋人、親しい友人、毎日関わってる仕事関係の人など・・・。
親しい人との関わり方が、テーマになっています。

身近な人のためにあなたが動いたり、相手のために真剣に考えることがあったり・・・。
それは結婚だったり、家族が増えたり、またはお別れしたり・・・というようなこともある時期です。

「個人年サイクル6」でやると良いこと

  • 家族のことに関わる
  • 真面目な恋愛、結婚、別れ、出産
  • 大切な人やペットの死
  • 大切な人との中で愛を試される
  • 責任を担う

このあなたの身近な人に対して、愛を持って接していますか?
日頃の感謝を、しっかり伝えられていますか?
あなたがこれからずっと一緒にいたいと思えるのは、誰ですか?

そんな問いかけが、この1年の中にあるかもしれません。

あなたが大切だと思う人や家族のことを、真剣に考える時期でもあります。

それぞれの「個人年サイクル」

関連記事

運気の波に関連する記事をご紹介します。

オススメ本

私が実際に読んでみた複数の数秘術の本で、「9年サイクル」の部分をわかりやすく解説している本がありました。
こちらでご紹介します。

より詳しく知りたい方は・・・

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算なのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

\この記事の内容は「アドバンスクラス」で学べます!/

\ 講座よりもオンライン鑑定をお受けになりたい方は /

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる