MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】あなたの現在地【個人年サイクル「22」】の過ごし方

「わたしを知る数秘」では、「ライフサイクル」からその人の運気の読み解きをしています。
このサイクルを知ることで、1年ごとのテーマに沿った過ごし方ができるようになります。

今年に入って立て続けに、個人年サイクル「22」になった方の「ビックリなご報告」がありました。
目に見えるカタチで大きな揺さぶりが分かる時だけに、どの方もこの時期はほぼ自覚しているようです。

「22」のサイクルは、出現頻度は人により違いがあります。
9年ごとに出現するパターンや、なかなか出現しないパターンがあります。

今回は個人年サイクル「22」の場合について書いてみたいと思います。

目次

ライフサイクルとは

数秘術では、9年の周期から運気の流れを見ることができます。
自分の現在地が一目でわかるようになります。

動きたくなる時期、自分をじっくりと見つめるべき時期。
それぞれのサイクルにあった過ごし方があります。

この9年のサイクルの流れを事前に知っておくと、自分のこれからの動きを意図することができます。
運気の波に逆らうことがなくなるので、スムーズに波に乗りやすくなります。

特に大きな変化の前には、知っているのと知らないのとではまるで動き方が変わると思うのです。

ガッツリ理解したい方は、ぜひとも【「わたし」を知る数秘】の講座をご受講いただきたいです。
現在のサイクルと、あなたのこれからの展開をあなたのサイクルから見つけることができるようになります。

個人年サイクルとは

人それぞれに「1」~「9」の波があります。
お誕生日を起点として、その人の運気の波からどういう時期にいるのかを見ることができます。

通常は「1」~「9」ですが、時折ゾロ目(11,22,33)という年がある場合もございます。
ゾロ目の年は、予測不可能でいろいろと揺らされやすい年と言われています。


ゾロ目の年の出現頻度も、人によって全く違います。
その中でも比較的現象がハッキリ出やすいのが、「22」のサイクルです。

「11」は精神的な揺さぶりでしたが「22」は物理的な揺さぶりになり、
翌年の「5」の変化と2年連続で大きく変わる時期となります。

個人年サイクルの計算方法

「個人年サイクル」を計算する方法は以下となります。計算は一桁ずつ足し算をします。
※計算後に、ゾロ目11・22・33が出たら・・・そこで計算ストップ。

「見たい年」+「あなたの生まれた月」+「あなたの生まれた日」
(その年にお誕生日が来ていない場合は、見たい年は前年の数字にします)

【例】
4月6日生まれの人が、2019年の「個人年サイクル」を見たい場合
2+0+1+9+4+6=「22」
個人年サイクルは「22」

個人年サイクル「22」について

「22」の年が出現する人は、若い時期だけしか出ないという方もいれば、
ある程度の年齢になってから、いきなり9年ごとに出現・・・という方までいます。

またまた、人生の中で1度も出現しない方もいます。

物理的な大きな出来事に翻弄される可能性がある年なので、自分が意図しない急な揺さぶりを経験します。

この揺さぶりは、外側に出る(会社や所属しているところなど)場合と、内側(自分の体や心)に出る場合があるようです。

外側に出た場合の事例

  • 10年以上続けてきたお稽古事のお師匠さんから、いきなり破門を言い渡された
  • 自分が本当にしたい仕事のための準備で働いていた会社から解雇を言い渡された(人員整理)

内側に出た場合の事例

  • 身体を壊して、働けなくなった(長期療養)

何故か「22」のサイクルになった方から、よく聞く言葉ががあります。
「クビになりました!」と・・・。

とてもショッキングな出来事です。

これらは、ご本人に特別落ち度があるわけではなく、これは全て相手都合。

何が起きるかわからない、「22」の年。
自分ではどうすることもできないため、とても揺らされます。

しかし、ジタバタせずに受け入れみると、その後に大きな良い展開が待っているようです。
・・・気が付いたら、ビックウェーブに乗っていた?! と。

これまで私の講座やセッションをお受けいただいた方で、「22」の時期をしっかり乗り越え、現在大きく活躍されている人がいます。

揺らされた出来事があったからこそ、逆に堂々と自由に本当に向かいたい方向に進むことができたようです。
もしかしたら、「クビ」になって良かった!とも言える状態かもしれません。

ある意味、この「22」の時期は覚悟を試されるようなところはあったかもしれませんが、しっかりその時をその人らしく過ごすことが大事なのだと思います。

「22」の年は、出現する回数はそんなに多くはありません。
人によって、出現するかしないか・・・違いがあります。

偶然出現したかのように思えるけれど、それは・・・自分で生まれる前に仕組んできたこと。
大きく成長するために、そしてその後の人生をよりドラマティックに演出するための出来事かもしれません。

もし、個人年「22」の波がやって来たら・・・。
もしかしたら、それは「チャンス」かもしれません。

そのチャンスを活かすかどうかは・・・、あなた次第です。

「個人年サイクル22」でやると良いこと

あなたのいる世界を変えるような大変化の前触れ的な1年なので、結果を求めずにここは変化に向けての飛び込むときです。

  • 今までと違う目線
  • 荒野に乗り出す
  • 嵐の時期
  • レアなチャンス
  • ステージアップ
  • 今まで見たことのない景色を見る

それぞれの「個人年サイクル」

関連記事

オススメ本

私が実際に読んでみた複数の数秘術の本で、「9年サイクル」の部分をわかりやすく解説している本がありました。
こちらでご紹介します。

より詳しく知りたい方は・・・

あなたが設定してきた人生のシナリオを読み解き、より豊かな人生にしてみませんか?

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算なのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

\ 講座よりもオンライン鑑定をお受けになりたい方は /

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次