MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】「モヤモヤ」は「ワクワク」の前触れかも? 運気の波に乗るチャンス!

数秘術のセッションに来られる方からよくお聞きする言葉。
「モヤモヤするんですが、何をして良いのか分からないのです」

こういう状態で来られるとき、大抵「数秘術」で運気の波を見るとそれだけの状態にあることが分かります。
私の「数秘術講座」にも、このタイミングでいらっしゃる方も多いです。

もし、今のあなたが「モヤモヤ」している状態なのなら、そろそろ「転機」の時期がやって来ている合図なのかもしれません。この記事が何か参考になれば、嬉しいです。

目次

「数秘術」でみる モヤモヤの時期

「モヤモヤしている」と言われる方の大抵は、「数秘術」でみると「転機」の時期真っ只中か、その前後というケースが多いです。

そういう大事な時期だからこそ、あなたに「魂がプッシュしている」のでは?と思えるほどです。

「運」はじっとしていて勝手に動くことはありません。
何か行動したり、人と関わることで「運ばれる」のです。

そこで何をしたら良いのか…目標とかが具体的に見えていないので、悩んでいるということのようです。
もしくは、行動を起こす勇気が持てなくて・・・ということも多いようです。

私がオススメしたいのは、以下の2つです。

  • 小さなことでも良いので、何か行動してみる
  • 数秘術で自分を振り返る

いつもとパターンを変えてみる・何か行動してみる

大きな転機の時期のモヤモヤ。
「何から行動を起こしていいのかわからない」方には、ぜひ「パターン」を変えてみることをオススメします。

今まで「考えたことない」「経験したことない」「行ったことない」を、あえてやってみる!

お稽古なら、「体験レッスン」というものがある場合も。
1回試しに行ってみたら、それがどんな感じのものなのか分かります。
先生との相性、レッスンの様子、他の生徒さんの様子、それが分かると先々のイメージができます。

オトナになってからの勉強も、学生時代とは違う深い学びがあります。
その勉強が、それまでの知識や経験にプラスになることで、新たな展開に繋がる可能性もあります。

今までの「パターン」と違うことをしてみると、新たな人との出会いもあります。
そこで出会った人が、次の展開やご縁を連れてきてくれる人の可能性もあります。

新しい「パターン」を獲得したとき、新しい世界が広がります。
それまで考えもしなかったことなのに、一気に加速して、少し前の自分とは違う新しい自分に変身しているかもしれません。

ここは小さなことで良いので、気になったことを試してみることをオススメします。
もし「違う」と思えば、すぐに手放してOKです!

「数秘術」で自分を振り返ってみる

「数秘術」は簡単な足し算で数字を割り出し、「数」を記号のように読み解くものです。

その数字からは、あなたの個性や才能がわかるだけでなく、人生の大まかな流れを見ることもできます。

今のあなたが、もし「数」から見るものとかけ離れていたなら・・・。
それは、「モヤモヤ」というカタチで気付かせようとしているのかもしれません。

また、「運気の波」や「転機の時期」がわかるようになると、「今」という現在地がどこなのかを掴むことができます。

現在地をすごろくの1つのコマとすると、そこに書かれているものが何かを「数秘術」で知ることができます。
大抵「モヤモヤ期」は、それだけ意味のある時期の場合が多いものです。

これを知っているのと知らないのとでは、この後の行動に「差」が出ると思いませんか?
もちろん「数秘術」はあくまでツールなので、行動を決めるのは「あなた」です。

\関連記事です。良かったらこちらもどうぞ!/

「数秘術」を詳しく知りたい方は・・・

もしも、あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算だけなのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次