toggle
2018-12-07

【ことだま鑑定】「こ」のつくお名前

「お名前」の新しい姓名判断法である「ことだま鑑定」をより深めてみたいと思い、1音ずつご紹介したいと思います。

今回は「こ」について書いてみたいと思います。

※鑑定を続けていく中で、この記事の内容を追加・修正をする可能性もございます。


「こ」

守りに強く、着実に成果を出していく人


「こ」のシンボル

日本では、米は神様が授けてくれた食べ物と信じられています。

また、米づくりには手間がかかり、八十八の作業が必要と言われています。
(米という字を分解すると八十八になります。)
手間ひまかけた分、一粒の米(種もみ)から得られる実りは、500粒以上。

時間をかけてコツコツと取り組んだことは、収穫も大きいことを「米」であらわしています。


大きな特徴

真面目。芯が強い。日常に喜びを見出す。
「コツコツ」丁寧に積み上げていく。


「こ」から始めるお名前の例

こういち、こうき、こうじ、こうた、こずえ、こゆき…など


メッセージ

「こ」のつくお名前の方は、堅実にコツコツと取り組んむ頑張り屋さん。

私が鑑定した中での気付き

私が鑑定した「こ」のお名前の方は、多くが最後に「こ」がつくパターンでした。
同じ世代のテーマというのもあるかもしれません。

最後にくる「こ」は、上の音に影響されて印象に違いを感じましたが、それでも堅実にしっかり物事を進めていくことは共通だったように感じました。

「こ」の他に続く音によっても、少しずつ印象が変わります。鑑定の際には、その部分も一緒にお伝えしています。


上記以外にも、「特徴」「開運のコツ」、「火・水・風・地・空(くう)」の5つのエレメント、「直観的・論理的・行動派・思考派」などのあなたの得意分野のポジションなど、実際の鑑定では詳しくお伝えしています。


「ことだま鑑定®」について、さらに詳しく知りたい方は「一般社団法人ことだま協会」サイトをご覧ください。

全国にも素敵な「ことだま鑑定師」の方がたくさんいらっしゃいます。
あなたのお名前の音から、幸せへと導くメッセージをぜひ受け取ってみてください。


関連ページ


こちらもオススメ


良かったらシェアをお願いします^^
関連記事