MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】「誕生月の数字 (環境数)」からわかる「育った環境で培ったもの」

これまで「はづき数秘術」では、「生年月日の数字」から割り出した各数によって、読み解きをしてきました。
その中で、違う要素がふと見える時がありました。

それは何だろうと思ってみていたとき。
ある数字が目に止まりました。

「誕生月」の数字でした。

ここから、数秘術のセッションや講座の中でも、さまざまな方とお話をしていく中で、その方の「誕生月」を少しずつ感じるようになっていきました。

現在、【わたしを知る数秘】で「誕生月」も読み解きの中に加えています。

目次

他人評価の言葉からの気付き

あるセミナーに参加したとき「自分のウリ」を考えるというお題で、【自分が他の人からどう見られているのかを分析しよう】という宿題が出ました。

そこで「私を表すキーワードを3つ教えてください」とFacebookに書き込んで、多数の方から協力をいただきいろいろな「言葉(キーワード)」をいただきました。

その結果をまとめたのが以下の画像です。

私を表すキーワード

【上記画像に関して補足】
画像の「宿命数」は、生まれた日から割り出した「お宝数」。
「運命数」は、生年月日全て足して割り出された数「導き数」です。

ここで、私を表す数字として「数秘術」から見える数字「お宝数(旧 宿命数)」や「導き数(旧 運命数)」とは違う数字の要素が見つかりました。

「誕生月の数字」の要素です。

それ以降、「数秘術講座」「個人セッション」や「情報発信のお手伝い」でお越しになる方々に対して、お話をしている中で「誕生月の数字」要素を伺い、いろいろと検証をしてきました。

【事例1】

パーソナルナンバー「3-5-9」で、数字通りのとっても外交がお得意な方なんですが税務関連のお仕事をされてる。細かい事務作業は苦手なのに、お客さまの税務相談を受けて処理をされています。

そこで、誕生月の数字を見ると「4」。

ご本人は、ご自身の数字でかなり納得されていますが、私は「誕生月の数字:4」の要素も多分使ってお仕事している気がしました。

ちなみに、あとでお名前から割り出した数字も見ましたが、外交的な数字(5)が目立ちました。

【事例2】

サロン経営の女性。この方の数字は「6-9-7」でとっても優しく、包み込んでくれるような温かさのある方です。
しかし、お話をしていると、結構勢いを感じます。フットワークの軽さと強さみたいな・・・。

ご本人は、ご自身の数字でかなり納得されていますが、私は「誕生月の数字:1(10月なので、より1っぽい)」の要素も使ってお仕事しているように見えました。

他にも実際に講座やセッションの中で、幾つも事例がありますが・・・。
これは、直接私の講座やセッションの中で、その要素をお持ちだと私が感じた方にお伝えいたします。

生年月日からの「3つの数字」+「誕生月の数字」

上記の事例も考えてみると、「誕生月の数字」という要素が薄っすらと見えることがわかりました。

他にも、講座の受講生の方やセッションを受けてくださったひとにお聞きしてみて、その要素が「ある」と思えるようになってきました。

これが大きく影響する人と、そこまででもない人もいそうだということも分かりました。
しかし、ふとした瞬間に出てきたりします。確実に影響していると思いました。

メインの数字ではないので、そこまで大事な数字ではないのですが・・・。
【わたしを知る数秘】では「環境数」と呼び、「育った環境で培ったもの」として読み解くようにしています。

  • 子どもの頃の育った環境で学んだこと
  • 自分の深いところにある価値観や課題
  • 人生の大きな選択をする中で、自然と使っている場合がある
  • ネガティブな問題として抱えている可能性がある数字

サブ的な数字ですが、人によっては大人になっても影響をしている場合もあります。

今回ご紹介した「環境数」は、基本の数秘術講座ではお教えしていませんが、その要素をお持ちな方にはお伝えしています。
細かい「環境数」の解説は、「プロ養成クラス(数秘術鑑定士)」の講座中で少し触れています。

オススメ書籍

ここで参考になる書籍がありました。
「はづき数秘術」の創始者である、はづき虹映氏の「数秘術で占う 366日誕生日全書」です。

この本は、「生まれた月と日」ごとに2ページずつ解説が書かれています。

生まれた月と日で見るので、「お宝数」「憧れ数」が書かれている本ということになります。
すると、自然に「誕生月の数字」の説明も入っているのです。

この「数秘術で占う 366日誕生日全書」も、私が「お誕生月」を考慮に入れるきっかけになったのでした。

\この記事の中で出てきた「お宝数」・「導き数」・「憧れ数」についての記事です/

より詳しく知りたい方は・・・

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算なのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次