MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【ご案内】携帯キャリアのメールアドレスなどメールが送れないものがあります。Gmail・Yahooメール、LINEでご連絡ください。

【はづき数秘術】自分のパーソナルナンバー(PN)・サイクルを知る計算方法

「数秘術」は単純な計算だけで、手軽にメッセージを受け取ることができる便利なツールです。

私が講座や鑑定をしている「はづき数秘術」は、「生年月日」の数字を活用して割り出します。
どんな計算をしているのかを、今回ご紹介したいと思います。

目次

計算で知ることができるもの

シンプルな計算で、どんな種類のことがわかるのかを簡単にご紹介します。
それぞれの計算方法は、後ほどご説明します。

「宿命数」「運命数」「使命数」「天命数」の数字を、まとめてパーソナルナンバー(PN)とも言います。

計算によってわかるもの

  • 人生の土台・基本性格・・・「宿命数」→生まれた日を一桁ずつ計算
  • 今生の人生のルート・第二人格・・・「運命数」→生年月日の全ての数字を一桁ずつ計算
  • 人生目標・苦手分野・・・「使命数」→生まれた月と生まれた日の数字を一桁ずつ計算
  • 天から与えられた使命・・・「天命数」→「宿命数」「運命数」「使命数」の数字を一桁ずつ計算
  • 今年の社会の運気の波(社会年サイクル)・・・今年の西暦の数字を一桁ずつ計算
  • 現在の自分の運気の波(個人年サイクル)・・・今年の西暦と自分の生まれた月と生まれた日を一桁ずつ計算

ざっくりと主に活用するものを書き出すとこんな感じですが、もっと細かなところも実は割り出せます。
しかし、はじめての方には複雑に感じると思いますので、基本の分を1つずつ説明しますね。

人生の土台・基本性格「宿命数」

その人が元々持っている個性や資質を割り出します。

計算方法

生まれた日の数字を一桁になるまで足し算。
(11になった場合のみ、11を採用。他は必ず一桁にする。)

29日生まれ→2+9=「11」

22日生まれ→2+2=「4」

10日生まれ→1+0=「1」

割り出された数字にどんな意味があるのかは、以下を参考にしてみてください。
※詳しい内容は、講座や鑑定でお伝えしています。

今生の人生のルート「運命数」

「宿命数」が生まれる前から持ってる才能や個性で自然に表に出てくるものでしたが・・・。
「運命数」は今生のルートとして選んできた数字です。

計算方法

生年月日の数字を一桁ずつ足し算する(11,22,33になった場合はその数字を採用)

1973年10月22日→1+9+7+3+1+0+2+2=「7」

1986年4月14日→1+9+8+6+4+1+4=「33」

割り出された数字にどんな意味があるのかは、以下を参考にしてみてください。
※詳しい内容は、講座や鑑定でお伝えしています。

人生目標・苦手分野「使命数」

今生のゴールや苦手なところがわかる「使命数」です。
「宿命数」「運命数」をバランスよく使えるようになってから、使える数字となります。

計算方法

生まれた月+生まれた日を一桁ずつ足し算(11になった場合はそのまま採用)

12月17日→1+2+1+7=「11」

2月26日→2+2+6=10
1+0=「1」

割り出された数字にどんな意味があるのかは、以下を参考にしてみてください。
※詳しい内容は、講座や鑑定でお伝えしています。

天から与えられた使命「天命数」

「宿命数」を活かし、「運命数」を生き、「使命数」を果たそうとしたとき。
天から与えられた使命「天命数」に取り組めるようになります。

実際100人鑑定して、できそうだなと思えたのは2人くらい・・・。
それくらいにここまで到達する人は少ないという数字です。

計算方法

「宿命数」「運命数」「使命数」の数字を全部割り出し、一桁ずつ足し算する(必ず一桁にする)

1966年9月11日
「宿命数」11日→「11」
「運命数」1+9+6+6+9+1+1=「33」
「使命数」9+1+1=「11」
「天命数」11と33と11を一桁ずつ足し算
1+1+3+3+1+1=10 1+0=「1」

割り出された数字にどんな意味があるのかは、以下を参考にしてみてください。
※詳しい内容は、講座や鑑定でお伝えしています。

今年の社会の運気の波(社会年サイクル)

世界のその年の運気の波を知ることができます。
お仕事に関することは、少なからず影響を受ける数字となります。

計算方法

西暦でみたい年を一桁ずつ計算する(11,22,33は採用)

2021年→2+0+2+1=「5」

おまけの知識

2020年は、この計算でいくと・・・。
2+0+2+0=「4」でしたが、
0は、隣の数字を増幅する数字という意味で、「22」とも読み解かれていました。

※11,22,33になる年は、心を大きく揺らすような出来事が起きやすい年です

現在の自分の運気の波(個人年サイクル)

個人の今年の運気の波(年運)となります。
今年のお誕生日から、翌年のお誕生日の前日までという1年をみることになります。

計算方法

みたい年の西暦と、みたい人の生まれた月+生まれた日を一桁ずつ足し算
(11,22,33は採用する)

11月7日生まれの人の2021年の運気をみる
2021年のお誕生日から来てから1年間有効となる運気です

2+0+2+1+1+1+7=14 1+4=「5」

ちなみに、この方のお誕生日前の運気は前年(2020年)でみます。
2+0+2+0+1+1+7=13 1+3=「4」
2020年11月7日〜2021年11月6日までの運気となります

お誕生日が年の終わりになる人は、ほとんど前年の運気になってしまいますね。
これは基本的な考え方なので、詳しく知りたい方は講座や鑑定でお伝えします。

「はづき数秘術」による【自分のパーソナルナンバー(PN)・サイクルを知る計算方法】を、ざっくりとご紹介しました。

実際に計算してみた方は、どんな数字が出てきましたか?
数字の意味は、このサイトの中にいろいろと記事を書いていますので、お時間のある方はゆっくり閲覧いただけると嬉しいです。

手っ取り早く知りたい!、もっと詳しいことを知りたい!という方は、「マスターコース」か「数秘術鑑定」でお会いしましょう。

参考記事・ページ

参考記事はたくさんあるので、ピックアップしています。
そこからいろんな記事を探してみてくださいね。

LINE公式アカウントをしています!

有名人の読み解きをリクエストをお受けしたり、その時に合った内容のメッセージをお届けしています。

また1対1でのやり取りも可能ですので、お問い合わせ・お申し込みなどもLINEでできます。

よろしかったら、お友達追加してくださいね。

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる