toggle
2019-06-11

自分の人生を生きるということ (親子関係・自我)

あなたは、自分の人生をしっかり生きていると思いますか?

ここ最近、「親子」関係がクローズアップされるようなことが多いな、と感じています。
これも何かの「メッセージ」なのかもしれません。

私なりに「親子関係・自我」について、個人的に感じたことなど書いてみたいと思います。


この記事の目次

  • 親の価値観
  • 殻を破る時期
  • 自分の人生を生きるということ


親の価値観

赤ちゃんが生まれてある程度の大きさになるまで、その環境に適応していくまでにさまざまなことを覚えます。

ベースになっているのは、一番身近な人「両親」の価値観。
親の「当たり前」に従って育ち、大人になっていきます。

自我が芽生えてくると・・・葛藤が生じます。
外の世界(学校や社会)と、親との矛盾なども見えてきます。

しかし頑張って「親の価値観」の中での「良い子」でいればいるほど、葛藤が大きく、生きづらさが増します。
自分らしい考え方や生き方ができず、自立できないまま・・・ということもあり得ます。

いわゆる「毒親問題」「8050問題」も、ここに影響しているのではないか、と思っています。
ここまできてしまうと、個人レベルで解決は難しくなってしまうかもしれませんが・・・。


殻を破る時期

自分らしく生きるために「親の価値観」を壊し、自分の人生を歩もうと踏み出すことが、大事になってきます。

「自分探し」をする、自分の人生を確立させていく時期。
本当の自分らしい人生を歩むため、これまでのアタリマエの「殻を破る」時期。


「はづき数秘術」で見ると、「ライフフローチャート」の第5ステージにあたります。
「運命数」の数字によって年齢に若干違いがありますが、早い人で28歳~突入します。

私のところに鑑定に来られる方の多くが、この「第5ステージ」にいる方。
その次は「第6ステージ」の方です。


自分の人生を生きるということ

忙しく頑張って生きてきた「第4ステージ」が終わって、自分探しの「第5ステージ」に入り、迷いが生じます。
そしてその後にやって来る、家族や仲間との関わりがクローズアップされる「第6ステージ」・・・。


自分に無理をして生きていると、いろんなところで「気付き」を促されます。

「あなた」の人生を生きるのは「あなた」。
あなたは、自分らしい人生を歩んでいると思いますか?

もし、あなたがしたいことができない理由を「親のセイ」にしているとしたら・・・。
それは、あなたが「自立」していない証拠とも言えるかもしれません。


「親の価値観」という殻を破り、本当のあなたらしい道を見つけて歩む。
もうそろそろ・・・本当にあなたが望んでいることを始めてみませんか?

私はこう思う。私はこうしたい。
まずは、そこから・・・。
「親の価値観」はさておきです。

どれが正解で、どれが間違いという、正しい答えはありません。
あなたが想い、行動しているうちに、見えてくるものがあると思います。





私が直接あなたのお悩みを解決してはあげられませんが、「自分を見つめる」きっかけ作りとして、お話を伺うことはできるかもしれません。
そっとあなたの背中を押したり、あなたの思考を整理したり・・・をすることができます。

北九州・福岡で、数秘術・お名前の鑑定、Web相談など・・・さまざまなツールを使い、あなたが楽しく新しいステージへ進めるお手伝いをしています。


オススメ記事


Line@ 始めました!

イベントや講座などの情報をお知らせします。


友だち追加
<広告>
関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。