MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

随時、数秘術講座・オンライン鑑定・メール鑑定のご予約を受付中です!

「占い」をプロとして仕事にするには?【Step4. 料金設定で悩んだとき】

「占い」をお仕事にしようと思ったとき、または「好きなこと」「得意なこと」をお仕事にしようと思ったとき。
よく悩みのテーマになるだろうと思われるのが、「時間」「お金」です。

前回までで、「占い」を仕事にする第一歩を踏み出しました。
しかしあなた自身が不安定だと、良い仕事をすることはできません。

今回は悩ましい「料金設定」について、私なりにまとめてみたいと思います。

目次

あなたの思う「豊かさ」とは?

あなたが思う「豊かさ」とは何でしょうか?

人のご相談に応じる「占い師」。
自分の心身の状態が良くないと、良い「お仕事」はできません。

人のご相談を受ける前に、あなたが満ち足りた「豊かな」状態になっていられることが大切です。

「お金」について

まず悩めるのは、セッションや講座の料金だと思います。

始めたばかりの場合は、まだそこまで実績を積めていませんから、多少安い金額もアリだと思います。
あなたの成長具合で、時々見直ししていく機会を持っても良いでしょう。

私が、料金設定をするときに考えるポイントを書き出してみます。
もしかしたら、他の方は違うかもしれませんが、参考になれば嬉しいです。

料金設定について

料金設定をするときに、以下の点を考えてみます。

  • いろいろリサーチをしてみて、相場の金額から考えてみる
  • 自分が欲しいトータルの金額(月収)を考えてみる
  • 自分が満足して受け取りたい金額を考えてみる(不足に思ったり、気後れしない金額)

相場の金額から考えてみる

東京などの大都市と、地方とでは価格に違いがあるようです。
地方の方が、目に見えないことにお金を出すという考えがない場合もあり、金額が安くなる傾向があるようです。

そのため、同じ地域の同業者をリサーチしてみて、時間数と料金がどんな感じになっているのかを念のため把握します。

始めのうちはこの相場を見ながら、料金を設定してみても良いでしょう。

しかし、たくさんの経験を積み、少しずつレベルアップしていきます。
あなたのセッションのお客さま満足度は、きっと上がることでしょう。

あなたのセッションに「価値」を見出すことが出来れば、高い金額でも払っていただけます
慣れてきたらこの「価値」をしっかり伝えられるようになりましょう。

自分の欲しいトータルの金額から考える

あなたが月に10万円欲しいとします。(単純計算をすると以下となります)

  • セッションの料金が1時間に5,000円とすると・・・月に20人集めて20時間セッションをするということになります。
  • セッションの料金が1時間に10,000円とすると・・・月に10人集めて10時間セッションするということになります。

目標が高く、セッション単価が小さいと、その分たくさんの人に来てもらう必要があります。
また、あなたもその分長い時間、働くということになります。

そこに経費もかかります。
その分を考えると、もう少し多くのお客さま✖️時間が必要になりますね。

ここでどれ位の金額に設定したいのかの目安を決めます。
その金額を目指して、セッションを充実させていくこととなります。

金額設定の中で、あなたが心地良くいられるだけの「時間」や「体力」なども考慮することも忘れずに。

自分が満足して受け取りたい金額から考える

あなたが受け取って嬉しい金額は、いくらですか?
受け取り慣れていないとちょっと怖いかもしれませんが、せっかくならワクワクするお金として受け取りたいですよね。

セッションをしていて、自分で金額に不足感を感じるなら、それは金額が見合っていない証拠かもしれません。

あなたのレベルが上がり料金を値上げするタイミングも、もしかしたら「この金額じゃない感」かもしれません。

金額が安いと、その分お客さまが集まりやすいと言えますし、
金額が高くなるにつれて、お客さまの人数が減ります。

しかし、あなたのセッションの「価値」と「金額」が釣り合わないと、お客さまのタイプとあなたのサービスが釣り合わないという現象も起きます。

つまり、安い料金で来るお客さまの中で、「金額が安いから」という理由だけで選ばれた場合は、本当のお客さまにならない可能性が高いということです。

また、「お金」はエネルギーという考え方もあります。
セッションに対して、お金が不足している場合だと、お客さまがその分受け取れないということもあるようです。

ある程度の金額を払ったお客さまの方が、本気度が高いのは確かです。

「お金」を受け取ることが怖い方へ

実際に自分のセッションでお金を受け取るとなると、急に躊躇されるケースが多いような気がします。

ここにあなたの「自己価値」や「自己肯定感」が現れます。
自分であなたが「お金を受け取る価値がある」と信じられるかです。

「お金」は、あなたの心の中にあるものをあぶり出すものでもあります。
あなたのマインドと、お金がイコールの関係になるからです。

自分の中にある「ブロック」が壁になって、せっかくのお金を受け取れないということが起きる人もいるようです。
しかし、敢えて料金設定をしっかりして、何回も受け取る経験をしていくと少しずつ克服することもあるようです。

同じ占術を他の人がしていても、他の人ではなく・・・。
「あなた」を目指してお客さまが来られるということは、あなたの魅力・あなたのセッションに魅力を感じるからなのです。

「自信がない」という方は、まず小さな額からスタートしましょう。
お金にフォーカスせず、目の前の人を喜ばすことを目標にします。

コツコツと継続して、少しずつ「受け取り」慣れてくださいね。
あなたには受け取るだけの「価値」があるから、お客さまが来るのです。

お互いに心地よい時間を過ごせて、素敵なエネルギー交換ができると良いですね。
そうなると、あなたとお客さまがどちらも豊かな状態でいられると思います。

次回は、今回の続きで「時間」についてまとめてみたいと思います。

関連記事

今回のテーマに合う記事をピックアップしています。

ご感想・ご要望はこちら

この記事に関する「ご感想・ご要望」など、お気軽にメッセージください。
LINEからもメッセージ受付をしています。

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる