MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【わたしを知る数秘】オンライン講座 「数秘術」のプロを育成中!

【生き方を考えるオススメ本】サイクル「7」の年に読みたい本をご紹介します

数秘術でみる2023年は社会年サイクル(グローバルイヤー)「7」の年。
この「7」の年をより良く過ごすために、オススメしたい本をご紹介します。

個人年サイクル(パーソナルイヤー)「7」の方にも、「7」的な過ごし方のヒントになるかもしれません。

オススメする書籍は、数秘術の本ではないのですが・・・。
「7」的な目線で1年間を過ごせるのでは?と思える内容の書籍を2冊ピックアップしました。

当ページのリンクには広告(Amazon・楽天)が含まれています。

目次

「7」の年とは?

数秘術では、1〜9、11,22,33といった数を扱います。

運気の波も数秘術でみることができ、1年ごとにサイクルが切り替わり、1から順番に9まで進みます。
場合によっては、2が11になったり、4が22になることもあります。

社会的な影響を考えるときは、「社会年サイクル」として西暦の数字を一桁ずつ足して1年間のサイクルを割り出します。

以下は、2023年の「社会年サイクル」の計算方法です。

【社会年サイクルの計算方法】
西暦の数字のそのまま一桁ずつ足し算します

2+0+2+3=「7」
2023年は「7」の年となります

「社会年サイクル」は、1月1日〜12月31日までの1年間の動きを読み解きます。

また、ひとり一人の個人に対しても運気の波があります。
「個人サイクル」として、その人のお誕生日を起点として1年間のバイオリズムが分かります。

【個人年サイクルの計算方法】

バイオリズムを見たい年+生まれた月+生まれた日

2月2日生まれの人の2023年の運気をみたい場合
2+0+2+3+2+2=「11」

※ゾロ目になった場合は計算終了。ゾロ目以外の二桁は、は一桁になるまで足し算する。

※2023年にお誕生日がまだ来ていない場合は、お誕生日が来る前日まで2022年で計算する。

\「個人年サイクル7」の方は、以下の記事もご覧ください/

「7」の年に読みたい本 2冊

今回、私がご紹介する本は2冊あります。
気になる方はぜひお読みいただきたいです。

在り方 自分の軸を持って生きるということ

『人は話し方が9割』などの著者 永松茂久さんの本。

人生は選択の連続。この「選択」の基準になるのが「在り方」。
在り方とは、正しさではなく「美しさ」なのだとこの本は教えてくれます。

自分はどう在るのか、どう在りたいのかを考えさせてくれる1冊です。

悪魔を出し抜け!

自己啓発書に影響を与え続けている『思考は現実化する』という書籍で有名なナポレオン・ヒルの本。
とてもインパクトのあるタイトル・内容で驚きますが、考えさせられる1冊です。

悪魔との対話という不思議な内容ですが、人間の本質的な部分を見事に突いています。
信じる信じないの判断はお好きにしていただいても良いのですが・・・。
この時代、必読だと私は感じています。

数秘術の9年サイクル

「7」になる年は、9年に1度やって来ます。
数秘術のサイクルをもっと知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

\詳しい波の読み解きを知りたい方は、ぜひ講座かセッションをお受けくださいね/

お問い合わせ

LINEをしています。お問い合わせやご質問など、1対1でお気軽にメッセージをしていただけます。
以下からお友達登録をしてみてくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

\現在募集中の「数秘」グループ勉強会/

通常の数秘術講座の部分的なテーマを楽しむ時間。
より深く「数秘」を感じる勉強会を定期的に開催します。

今回は・・・ 「カルマナンバー(カルミックナンバー)」を検証する勉強会を開催します!

YouTubeで数秘を楽しく読みます!【5月31日】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次