MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【わたしを知る数秘】オンライン講座 「数秘術」のプロを育成中!

【わたしを知る数秘】「手放し・断捨離」が必要なタイミング

人生において、これまで手にしたものを手放した方が良い時期があります。
いろんなものを手にし過ぎると、自分の中にスペースが無くなってしまうからです。

新しい何かに取り組むとき、自分の中に余白がないとそれを取り込むことはできません。
それは、環境も自分の頭の中も・・・人との関わりも全てにおいてです。

「手放し・断捨離」をテーマに書いてみたいと思います。

目次

「手放し・断捨離」をしてみる

「手放し・断捨離」をするタイミングでは、いろんなモノ・コトに対して「それって必要?」という問いかけをします。

今まで当たり前に「やらないといけない」ことだったり、「すべき」だと思っていたこと。
案外、今のあなたには必要じゃないこともあるかもしれません。

あなたの中で重たくなっていたコトは、ないですか?
見直しをするのは、大まかに以下の項目になります。

  • あなたが今、持っているもの(環境・資格・仕事)
  • あなたが今、当たり前に行動していること(生活習慣・時間)
  • あなたが今、関わっている人(人間関係)

今のあなたが心地よくないのなら、タイミングが来ているということかもしれません。
かなり思い切って手放した方が、後に面白い展開を迎えられます。

一番手軽にできるのは、自分の持ち物の見直しでしょう。
あんまり良い想い出がない服や靴、しばらく使っていない持ち物などが、あなたの環境スペースを奪っている可能性があります。しばらく使わない、着ないということは、「無い」状態でも困らないということです。

ここからあとは、自分のことを振り返る時間が必要かもしれません。

特に「仕事」や「人間関係」、場合によっては「住んでいる場所」の見直しは、かなり大きな「断捨離」になる可能性があるからです。

段階を経て、少しずつ距離をとってみたりして検討するということもアリですが、ここの断捨離ができると劇的な変化に繋がることもあります。

その間に見直しできることは、「生活習慣」や「時間」です。
今まで何となく過ごしている毎日を、しっかり観察してみましょう。

何気にダラダラとスマホを弄ってる時間とかないですか?
その時間を、自分を磨く時間や新しいことにチャレンジする時間に変えると、その後の日々が大きく変わります。

実際、住んでいる空間が片付いていると心地よい状態になり、とても心が軽やかになります。
片付けの範囲を目に見えるところだけでなく、見ないところまで広げてみて、あなたの肩の荷を下ろしてみましょう。

人間関係は、関わる人を変えるとガラリと自分の意識も変わります。
付き合っている人たちの平均が「自分」という見方もあるようです。

「手放し・断捨離」が必要な時期

心と環境の見直し・お掃除が終わったなら、次の展開の準備に入ります。

そこで知っておくと良いのが、「数秘術」でみる「転機」の時期です。
今現在の西暦と、あなたの生まれた月・日で以下のような計算をします。

「見たい年」+「あなたの生まれた月」+「あなたの生まれた日」
(その年にお誕生日が来ていない場合は、見たい年は前年の数字にします)

【例】
2月1日生まれの人が、2022年の「個人年サイクル」を見たい場合
2+0+2+2+2+1=「9」
個人年サイクルは「9」

「個人年サイクル」が「9」になった方は、特に「手放し・断捨離」をオススメします。
今年、来年と2年連続で転機の時期となっているので、見直しが大事なときです。

次に「4」や「7」のサイクルになった方も、今あなたが「手放し・断捨離」が気になっているのなら必要なタイミングだと思います。不要なものを抱えていては、次の大きな飛躍の邪魔になりかねないからです。

「テーマ」ごとの過ごし方を見て、あなたがイメージすることに取り組んでみましょう。

関連記事

この記事の内容に近いものをピックアップしました!

「数秘術」を詳しく知りたい方は・・・

もしも、あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算だけなのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

\限定募集中!/

無料で「数秘術」のリーディングを受けてみませんか?
あなたの数字をメルマガで読み解きます!

【わたしを知る数秘】無料公開リーディングのお知らせ(メルマガ)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次