toggle
2017-08-16

【はづき数秘術】コミュニケーションが左右される携帯の電話番号?!

あなたの携帯は、日頃どんな風に使われていますか?
携帯の電話番号がわかれば、数秘術で読み解きができます。

では早速、携帯のテーマを見てみましょう!

計算方法

携帯電話の番号をすべて、一桁ずつ足し算をします。

【例】090-1234-5678の場合
0+9+0+1+2+3+4+5+6+7+8=45 
出てきた数字をさらに一桁にします 4+5=「9」
この携帯電話のテーマは「9」となります。


番号ごとのテーマ

割り出した番号のテーマは、以下の通りとなります。

「1」の番号

リーダーの番号。命令、指示をする

「2」の番号

つながり・サポートの番号、秘書・参謀・マネージャー向き

「3」の番号

プライベート用。遊び仲間に連絡したり、スマホでゲームしたり、楽しむ

「4」の番号

キッチリ・コツコツ、報告・連絡・相談、電話よりメール

「5」の番号

いろんな人とつながる、すぐ電話、たくさん電話した方が良い

「6」の番号

ホットライン、恋人・家族・身近な人のための電話

「7」の番号

個人主義者。電話かかってこない、かけてこないで

「8」の番号

商売・ビジネス、拡大させる

「9」の番号

知恵者・情報通・まとめ役の電話。相談事がかかってくる


あなたの携帯電話の番号は、いかがでしたか?
お仕事で使うには「8」が良さそうです。
また役割によって適した番号もある(リーダー、サポーター、営業、知恵者など)ので、これから電話番号を決める人には事前に知っておくと便利です。

ちなみに、私の番号は「4」でした。
電話より、メールです!
最近はLINEやFacebookのメッセンジャーあるので、電話より圧倒的に文字を打ってます。。。

ちなみに「はづき数秘術」の創始者、はづき虹映氏は以前の電話番号は「7」だったそうです。
滅多に電話が鳴らない状態だったので、たまに鳴ると逆にビックリしていたのだとか?!


身近なところにある数字が、全て「数秘術」の鑑定対象になるので、とても面白いですね。


<広告>
関連記事