toggle
2018-05-20

【はづき数秘術】日本とアメリカの関係も読み解ける

国のお誕生日(独立記念日や建国記念日など)の数字から、その国の特徴が実はわかるのです。

4月29日開催の「入門講座(福岡2期)」の終わりに、おまけスライドとしてご紹介した内容を一部編集してお届けします。


この記事の目次

  • 「日本」を数秘術で読み解く
  • 「日本とアメリカ」の関係も読み解ける
  • 数字雑感


「日本」を数秘術で読み解く

まずは「日本」のお誕生日(建国記念日の日)がどんな数字なのか、見てみましょう。

日本のお誕生日の数字

1873年2月11日
これをはづき数秘術のパーソナルナンバー(PN)で表示すると、「11-5-4/2」となります。

解説

最初の数字、宿命数にあたる部分に「11」があります。これは2本のアンテナが立っている状態。この世だけでなくあの世のものも受け取る、神官巫女の数字です。

2番目の数字、運命数にあたる部分に「5」があります。これは「自由」「コミュニケーション」「人」を意味します。

3番目の数字、使命数にあたる部分に「4」があります。これは「継続」「カタチの残す」「礎を築く」という意味です。


上記から、『古くから八百万神を信じている国民性。目に見えない世界のものもを受け取り、自由に人に継続して伝えていく、カタチに残していく。』
・・・というような意味になるかと思います。

「11」の特性を元々持っている日本、「5」をして「4」を目指している、そういう国ということになります。


「日本とアメリカ」の関係も読み解ける

では日本と関わりの深い国「アメリカ」の数字も見てみましょう。

アメリカのお誕生日の数字

アメリカ独立記念日 1776年7月4日

パーソナルナンバー(PN)で表示すると、「4-5-11/2」となります。

解説

最初の数字、宿命数にあたる部分に「4」があります。これは「安定」「継続」「カタチに残す」というような、わりとしっかりとしたカタイ数字です。

2番目の数字、運命数にあたる部分に「5」があります。これは「自由」「コミュニケーション」「人」を意味します。

3番目の数字、使命数にあたる部分に「11」があります。これは2本のアンテナが立っている状態。この世だけでなくあの世のものも受け取る、神官巫女の数字です。

上記から、『しっかり堅実にコツコツと継続し安定させ、自由に人とコミュニケーションをとりながら、この世だけでなく目に見えない世界にまで繋がる。』
・・・というような意味になるかと思います。


日本とアメリカの数字から読み解く関係性

【日本】11-5-4/2
【アメリカ】4-5-11/2

あれれ、数字が似てませんか??同じ数字の順番が変わっただけですね!

でも順番が違うと同じ数字があっても、微妙に意味合いが変わってきます。
1番目の数字は特徴となる・得意な部分を表すのに対して、3番目は目指すところ・苦手な部分となるからです。


アメリカはキッチリとした堅実な数字なので、日本の曖昧さがよく理解できません。
日本は逆におっとりとしていて、アメリカのようなしっかりさがちょっと足りないかもしれません。

同じ数字がクロスしている関係は、お互いがお互いに興味を持って刺激し合える仲なのです。お互いがメンター同士という関係なのですね。


日本とアメリカがこんなにも関わりが深くなる理由、もしかしたらお互いの数字のせい?!だったのかもしれません。
そうやって数字で読み解いてみると、今までとはちょっと違った感じ方ができて面白いです。


数字雑感

4月29日開催の「入門講座」を受講していただいた方にはお見せした、私のオリジナルスライドの内容を一部、今回記事にしてみました。

おまけネタとしてのこのスライド内容は、日本とアメリカだけでなく、他の国や、4月29日開催だったことで「昭和」天皇のお誕生日からの数字の読み解きだったりと、もう少しボリューム満点でした。
全ての内容をここで書くとかなり長い記事になるので、今回は「日本」と「アメリカ」に絞りました。

私なりの「数秘術」の解釈ですが、多くの方に楽しく伝えられると嬉しいです。


この内容は「マスターコース」まで学ぶと、より意味が理解できるようになります。

身近ないろんな数字をも読み解き、あなたへ届いた数字のメッセージを日々楽しんで受け取れると、ますます面白くなってきます♪


良かったらシェアをお願いします^^
「元氣にな~れ」Line

イベントや講座などの情報をお知らせします。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
<広告>
関連記事