MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【起業オススメ本】「お金」に対する感情を癒すおすすめ本 3冊

通常、自分で何かをサービス提供をするとき、その対価を受け取ります。
しかし、「お金」に対するネガティブな感情があると、その対価を素直に受け取りできないという場合もあります。

「お金」に対する感情は、今のあなたではなく、育った環境や家系の問題の影響まで受けていることもあり・・・。
意外と根深いところに、その原因がある場合もあったりします。

もしも、「お金に対する悩み」があるとしたら・・・。
恐らく人には言えず、自分ひとりで悩むことが多いでしょう。

そういった方にオススメしたい、「お金」に向き合うための本を、今回3冊ご紹介します。

目次

幸せなお金持ちになる すごいお金。(和田裕美)

世界№2の営業パーソンだった和田裕美さんが教える「幸せなお金持ち」になる本。
ゆるいイラストと読みやすい文章で、サクッと読めちゃう1冊です。

お金は不安のないところに集まる。⁡

お金に対するネガティブな思いを手放し、⁡自分には豊かさがあるという感覚を手に入れるために、⁡自分が幸せだと感じるものに値段をつけていきます。⁡
そうすることで、どれだけ自分が「豊か」なのかを実感し、「不安」を手放すワークをしていきます。

不安がよぎったら、いつでもこの豊かな感覚に戻ってくれば良いのです。

不安がなくなり、感謝すると、それが「天国貯金」に繋がります。⁡

人の笑顔を見たいと思って行動すると、⁡「天国貯金」は貯まりやすいそうです。⁡
「天国貯金」の感覚が理解できてくると、⁡そこから引き出すことも可能になります。⁡

とても簡単に、身近なところから実行できる本書の内容は、「お金」に対する不安を手放すだけでなく、ポジティブな第一歩に繋げてくれます。

神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本 (大木ゆきの)

家賃が払えないピンチな状態から、⁡好きなことをしてお金を一切気にしないレベルまでの、それぞれの状態をわかりやすく説明し、心を救済してくれる内容。⁡

全ては、自分はそのままで十分に素晴らしいのだと気付き、ここまで生きてきたことがすんごい事だと、自分で自分を誉め認めること。⁡自分という存在がどれだけ愛おしいのかを知ることで、自己肯定感が上がります。

福の神さまとワクワクを仕組んで、ワクワクと楽しむ人を増やす作戦。⁡

⁡幸せは、すぐそこにあって、自分はすでに豊かなんだということ。⁡
⁡そんなことに気付かせてくれる、やさしい本でした。

一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money (本田健)

あなたの「お金はニコニコ笑っていますか?」

あなたが受け取ったお金が、どんな表情をしているでしょうか?
お金を払ってくれた人の感情が乗っているお金は、単純に物質としてのお金というだけではないということに気付かされます。

世界25カ国以上で刊行された世界的なベストセラーの本書。
『ユダヤ人大富豪の教え』など「お金と幸せ」をテーマに多くの作品を世に送り出してきた本田健さんが、「お金と人生の幸せな関係【happy money】」について説き明かしています。

お金のあらゆる側面にスポットを当てて、気づきを与えてくれます。

自分がお金に対してどんな考えを持ち、どんな使い方をしているのか・・・。
その流れは、親やまたそのまた親・・・など代々受け継がれている場合もあることを、本書を読みながらゆっくり自分と向き合うととても深い内容となっています。

お金に対する感情によっては、とても痛く感じるかもしれません。
しかし、そこにあなたの「悩みの答え」もあるのかもしれません。

ガッツリ「お金」と向き合いたい人にオススメです。

今回の「お金」に関する本の表紙って、気がついたらみんな「黄色」。
「金運」で「黄色」というイメージなのでしょうか。

「お金」に対する本は、まだまだ他にも素敵な本はあると思いますし、これからも出版されるでしょう。
今回ご紹介した本以外におススメしたい本が見つかりましたら、またご紹介していきます。

その他の「起業・お仕事」関連の本

これまでご紹介した「起業・お仕事」に役立つと思われる本です。少しずつリストを増やしていきます。

ご感想・お問い合わせ

LINEをしています。お問い合わせやご感想など、1対1でお気軽にメッセージをしていただけます。
以下からお友達登録をしてみてくださいね。

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次