MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】「占い」を1つを学び終わったあとに目指すもの

今回は、何か1つ「占術を学び終わったあと」の状態に人に向けての記事になります。

プロとして活動をしたい人、自分や身近な人の中で活用したい人、きっとそれぞれでしょう。
また、これから何かの占術を身につけたいと思っている人にも、このメッセージがお役に立てると嬉しいです。

違う「占術」の組み合わせを学んだり、全く違うものを学んだり取り組んだりする「参考」になれば・・・と思います。

「わたしを知る数秘」の講座中や、それぞれの受講生さんの個別のご相談をお受けする中で、私がお伝えしている内容を記事にまとめています。

目次

「占術」を1つ学び終わったあなたへ

「占い」を学ぶことは、「人生の書」を手に入れるようなもの。
この「人生の書」さらに多くの視点から見られるようになると、より深く活用できるものになります。

1つの何かを追求し深めていくことも良いのですが、「占術」それぞれには得意不得意があります。

不得手な部分を補うことだったり、何かの対象者により深く対応できるようにすることだったりと、プラスして学ぶことでより深いものを見つけられるようになります

「占術」の専門性を「深く」する、横に「広がる」ようにすることで、より学びが拡大されるのです。
こうなると、プロとして活用している人はより強くなります。

パターンのイメージは、以下の通り。

  • 「命術」を学んだ人は、「卜術」を学んでみる
  • 「卜術」を学んだ人は、「命術」を学んでみる
  • 「相術」を学んだ人は、「命術」を学んでみる

「西洋系」は同じ「西洋系」。
「東洋系」は同じ「東洋系」という組み合わせの方が、繋がりが良いので習得は早くなります。

「占術」以外の組み合わせは、このページの後半で解説します。

「占術」の種類

おおまかに「占術」を分けると、3つに分けられます。
※本当はもっと細かいのですが、現実的に身につけるとしたら3つになると思います。

  • 命術 (生年月日を活用して占う)
  • 卜術 (タロットなど、偶然の事象などを見て占う)
  • 相術 (手相や家相など、何かの形を見て占う)

命術

生年月日や生まれた時間・場所などの情報から、特定の星や数字を割り出して読み解くもの
生涯ずっと活用できるもの。普遍的なもの

「占術」によって、習得期間が長くなるものもあります。

  • 数秘術
  • 西洋占星術
  • インド占星術
  • 四柱推命
  • 紫微斗数
  • 九星気学
  • 算命学
  • 宿曜占星術

卜術

偶然の事象などを見て占うもの。その瞬間を切り取るようなものなので、短期間で有効な占い
心の動きや行動の変化によって結果が変わる。

  • タロットカード
  • ルーン
  • 易占い
  • ホラリー占星術
  • マンデン占星術
  • 六壬神課
  • オラクルカード
  • 水晶占い

相術

ものの相(形)から吉凶をみるもの。数ヶ月程度から長期に渡ってみることができる
唯一、意図的に自分でコントロールできるものもある。
西洋と東洋による違いもある。

  • 手相
  • 顔相
  • 風水(家相・墓相など)
  • 姓名判断
  • 印相学

「占術」以外に学ぶと良いもの

「占術」以外を学んだり取り組んだり・・・というのも、あなたの人格を磨いたり、現実的に守ってくれるようになるものがあります。

組み合わせの例としては、以下となります。

  • 読書 (幅広い知識を持ち、落ち着きと共感力の強化にも繋がります)
  • 筋トレなど運動 (身体を作ることでグラウディングされ、メンタルも安定します)
  • マーケティングやビジネスの知識 (現実的な面にも取り組むことで、スピリチュアルと現実のバランスが取れます)
  • 心理学やカウンセリング (様々なクライアントの心理を深く学ぶことで、対応できる範囲が広がります)
  • コミュニケーションやトーク (クライアントと良好な関係を築き、より良いセッションを提供する能力が磨かれます)

他にもあなたの知識や経験をより強化する内容があると思います。
それらを3つ以上掛け合わせて、あなたにしか提供できないものに仕上げていきます。

「占い」「スピリチュアル」に偏ると足元が浮いてるような状態になるので、現実面がおろそかになる人もいます。
メンタルや身体が不安定になってしまうと、せっかく学んだことを長く活かせません。

「現実的なこと」「占い・スピリチュアルなど精神的なこと」の両方のバランスを保てる方が、より豊かな人生にしていくことができると思います。

また、何か1つ学び終わった後に違うことに取り組んだり学んだりすることで、最初に学んだことが違う側面から繋がるケースもよくあります。より理解が深まり、人に伝える幅が広がったなと思えるようになります

あなたがもし何かの「占術」を学んだのなら、次にすることを考えときにこの記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

関連記事

より詳しく知りたい方は・・・

オンラインで「数秘術講座」を開講しています。
今回の記事の内容は、「鑑定士クラス」でお伝えしているものの一部です。

「数秘術」は、単純な足し算なのに、意外と深い数字の世界。
読み解きを深めるきっかけにいかがですか?

「ネームクラス」以上のクラスをご受講されると、コミュニティに参加することもできます。
講座が終わった後も、質問をお受けできる場となります。

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次