toggle
2017-05-27

「はづき数秘術アカデミー」認定講師養成コース(5・6日目)受講しました

2017年3月・4月と連続して受講していた【「はづき数秘術アカデミー」認定講師養成コース】も、今回(5・6日目)で最後。
3カ月連続で東京へ通い続け、長いようでいてあっという間の瞬間を迎えました。

今回は、5~6日目の振り返りや感想、卒業を迎えて思ったことなどを書いてみたいと思います。



【開催日】2017年5月20日(土)~21日(日)
【講師】はづき 虹映氏

目次


5・6日目の受講内容

  • 5日目・・・「マスターコース」開催のマインドとスキルを身につける
  • 6日目・・・「となりの講師」として成幸するためのビジネススキルを身につける


5・6日目の感想

5日目

前回4日目が「入門講座」だったのに対して、5日目は「マスターコース」開催についての説明でした。
今まで受講する側でしたが、実際の開催側に立った時にどんな対応が必要なのかを具体的に学びました。
今になって、はづきさんのどの講座も気分よく受講できた理由が、何となくわかったような気がしました。


6日目

講座最終回は、ビジネスの話。
私のWeb制作の仕事(情報発信のお手伝いの仕事)と内容が被るので知っている部分もありましたが、料金設定の考え方はとても参考になりました。

Web制作の仕事の料金設定は、お客さまの状態によるのでなかなか難しい部分があるのですが・・・「導入商品」「主力商品」「本命商品」というふうに分類してみると、ちょっと面白かったです。

また名刺のデザインも解説をいただいてみると、よく考えられているなぁと、多分他の受講生の方とは別の視点で見ることができて興味深かったです。(私も名刺をお客さまや自分のものを作るので)


ずっと座学で講義を聞いているだけかな?と思ったら、最後に実際に15分程度の鑑定をした場合のロールプレイング。
他の方が鑑定をしているのを見聞きするという、貴重な時間。

同じことを言うのでも、言い方・表現が違うと全く印象が変わってしまうのが、面白いところです。
その方の持っている雰囲気、声のトーン、表情、すべてがお客さまの安心感につながります。自分はどうかな?と考えるきっかけができて良かったです。

この講座の翌日に、私はある所で開催されるイベントで数秘術鑑定をすることになっていただけに、より近い部分で感じることができました。
【参考記事】「TSURUフェス Vol.1」終了しました。ありがとうございました!


卒業を迎えて思ったこと

最初は「マスター講座」までで満足していたのですが、せっかく覚えた数秘術を何か仕事の中でも活かせたら良いかなと思って、ものすごく思い切って今回の「認定講師養成コース」は受講しました。

※「認定講師養成コース」を受講しないと、お客さまに「はづき数秘術」のメソッドを有料でサービス提供することはNGとなっています。

実際にお仕事で関わる方(お客さま)の数字から個性や運気の波など読み解き、お客さまへの対応方法やアドバイスをすることができているので、ちゃんとライセンスをとっておきたいと考えたワケです。


一見、このような世界はフワフワとしていて、ビジネスと繋がるイメージではなかったのですが、「はづき数秘術」はその辺りもすごく考えられている仕組みができていて驚きました。
ビジネスとして成り立たせることができるかどうかは、その人次第ということにはなると思いますが・・・。


数秘術をここで深く学べたわけですが、それよりも一緒に受講されていた方が今までの講座の中でも意識が高く、その方々とお話したり姿を見ているだけでも、いろんな面で学びになりました。

はづきさんやスタッフの方をはじめ、私と関わってくださったすべての方に感謝です!


「はづき数秘術アカデミー」認定講師養成コースを無事に卒業しましたが、これでオシマイではなく・・・スタート地点に立ったとこ。
今回学んだことを、少しでも多くの方に何かしら役立つものにできるように、これからも頑張ります!





最後に。
たくさんの刺激とパワーをいただきました。楽しくてあっという間の幸せな時間でした。
同じ時間を共有した仲間に感謝です!

「はづき数秘術アカデミー」認定講師養成コースを受講して、新たな私のお役目が見えた気がします。

数秘術という強力なツールをこれまでの私の経験プラスして、多くの人と繋がりながら活動をしていきます。


オススメ記事


<広告>
関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。