MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】「生年月日」と「お名前」から割り出す数字…違う角度から見た自分

わたしを知る数秘】として、私なりの数秘術の読み解きをするようになりました。

以前、「はづき数秘術」では「生年月日」だけしか見ていませんでしたが、「お名前」の要素を読み解きに加えることで、生年月日だけの要素とは違う、その人の新たな側面を見ることができるようになりました。

実際、生年月日で割り出した数字と、お名前から割り出した数字とでは、全く違うイメージになるパターンがあります。
それだと「混乱するんでは?」と言われることもあるのですが、案外そうでもないと実際に読み解きをしていて思う反応がありました。

今回は、生年月日から割り出した数字と、お名前から割り出した数字の読み解きをしてみて、私なりに感じたことを書いてみたいと思います。

目次

「生年月日」の数字から見た「わたし」

生年月日の日にちが、出生届で別の日になっていた・・・。
という人以外は、大抵の場合は変更することはないでしょう。

生年月日はそういう意味で、先天的な要素として自分が「生まれる前に描いてきた人生設計」そのままが読み解けると思います。

そう考えると、生年月日から出た数字は「自分が選んだ人生の流れ」そのものだと言えるでしょう。

元々持っている要素や、その魂のバランスを整えるために新たな要素を経験し、目標を達成させるまでの流れ。
そうところで、人生の転機の時期も設定されているし、目覚まし時計を設定する具合も人によって違いがあります。

また、出生届と実際の生まれた日が違う日だった場合、その数字の捉え方はその人によって違いがあると思います。
ご自身がどう感じるかは、その人によって委ねられているものだと思うのです。

生年月日の数字だけでも、かなり読み解きができますが・・・。
人間はそんなに単純ではない。他にも違う面があります!という声もあるでしょう。

この要素が、「お名前」なのかな?と考えるようになりました。

「名前」の数字から見た「わたし」

「お名前」から読み解きできるのは、社会に出た自分の姿

潜在意識での深い願望や、その願望を使って人前で見せる姿・周囲の人が感じるあなたのイメージ。
社会でどんな役割をあなたが果たしていくのか・・・などが、お名前から読み解けます。

プライベートで人生の流れを見る「生年月日の数字」と似たような数字になる方もいれば、全く反対のイメージの数字になる方もいるでしょう。

その場合は、プライベートと人前で使い分けをしている可能性もあります。

特に、実際のセッションでのお客さまの反応では、長くお仕事をしている場合は、生年月日の数字よりもお名前から割り出された数字の方が実感しやすいと思っている方も比較的多くいらっしゃいます。

女性の場合、結婚してからの年数が長い人は結婚後のお名前から割り出した数字がしっくりくると感じている人が多かったです。逆に、旧姓でのお名前でそのままお仕事をされている場合は、旧姓の方がしっくりくると感じる場合が多いようです。

念の為、私は「生誕時」と「現在」のお名前の両方を読み解きしながら、ご本人とお話ししてどんな風に感じていらっしゃるかを毎回お聞きしています。

すべては「バランス」?

「生年月日」と「お名前」の両方を読み解きしてみて、私が感じたのは数字のバランスでした。

特定の数字に偏っている場合は、ものすごくキャラがハッキリしている分、その数字の要素をポジティブにもネガティブにもかなりガッツリ体験することになるでしょう。それに対しては、良いとか悪いというようなジャッジはありません。

しかし、その数字以外がもしも無いなら、逃げ場がない状態とも言えなくもないです。

逆に、いろんな要素の数字が満遍なくある場合。
広く浅くな感じで、「ココ!」という強いものが出せないかもしれないけれど、どんなところでも器用にそれなりに馴染む感じがあるかもしれません。

数字のバランスがどんな感じなのか。
それぞれの数字だけでなく、生年月日や名前から割り出した数字の全体的なバランスも、読み解きのポイントになりそうです。

より詳しく知りたい方は・・・

あなたや気になる方の数字をより詳しく知りたい場合は、「数秘術鑑定」や「数秘術講座」などでお伝えしています。

単純な足し算なのに、意外と深い数字の世界。
一緒に体験してみませんか?

あなたのタイミングでお気軽にお声かけくださいね。

\ 数秘術がはじめての方からご受講いただいています /

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次