MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【わたしを知る数秘】2023年を数秘術で読み解き 波に乗るミニセミナー

数秘術では、1年ごとのテーマとなる時期の過ごし方を知ることができます。
2023年は数秘術でみると「7」の年になります。

数秘術で2023年のテーマ「7」に絞ってググッと深堀りしながら、参加される方々と2023年の意図を放っていただきます。

久々にセミナーを開催します。
今年は、Zoomオンラインにて実施いたします。

2月開催の日程を追加しました!

目次

セミナー内容

「7」の年は、内側をフォーカスするような年。
自分の外を見るのではなく自分の内側を見つめるような意味を持ちます。

この「7」という年が世の中にどんな影響を与えるのかを、過去の「7」の年を遡りながら深堀りしていきます。

また、そこに参加される方々の個人サイクルも見ながら、2023年をどんな年にしていきたいのかのイメージを描いていただきます。一緒に2023年を描いていきましょう!

  • 2022年「6」の年の振り返り
  • 2023年「7」の年とは??(9年前から81年前までを遡って検証してみた!)
  • それぞれの「個人年サイクル」ごとの2023年テーマ
  • (ワーク) あなたの2023年をイメージしてみよう

2023年用の手帳でワークをします

社会年「7」のサイクルと、月ごとのサイクルなどを手帳に記入されると、毎月を意識して丁寧に過ごせるかもしれません。
また、何かを決めるときの参考になれば・・・と思います。

手帳は日頃お使いのもので大丈夫です。
毎月、必ず開くようなマンスリーページの余白に、数秘術のキーワードと願望に対する行動をセットにして書きます。

参加された方のお声

1月6日開催分で、いただいたご感想の一部をご紹介します。

  • 運命の波に乗ることは、ほんとに人生のナビだな〜と改めて思いました
  • 社会サイクルと個人サイクルとの数字の現れ方で、やっぱり奥深い!
  • みなさんの数字と経験聞けてやはり数秘は楽しいですね
  • 願望リストに挙げた項目が即叶いました!
  • 私の夢を叶えるには…の取り組み方をもっと探りたくなりました

セミナー概要

只今、2月開催分の募集をしております。2月は同じ内容を3回開催します。
定員になり次第締め切ります。

内容的には、「アドバンスクラス」もしくは「マスターコース」ご受講済の人の方が理解しやすいです。
このセミナーに興味があって、これまで数秘術講座を受講されていない方はご相談ください。若干名別枠も検討いたします。

【2月開催分】

  • 【日時1】2023年2月6日(月)13時〜16時
  • 【日時2】2023年2月6日(月)19時〜21時
  • 【日時3】2023年2月11日(土)13時〜16時

どの日程の分も同じ内容なので、どれか1回のみお選びください。

  • 【ご用意いただくもの】筆記具、電卓(計算機アプリでも可)、2023年の手帳(お好きな手帳)
  • 【受講料】3,000円
  • 【お支払い方法】ゆうちょ銀行振込 または Paypal
  • 【参加場所】Zoomを利用してオンラインで開催しますので、あなたのお好きな場所からご参加いただけます

1月6日開催分は、満席にて開催終了しました。
2月分のお申し込みを受付しております。
参加料を前日午前中までに決済確認ができていない方は、キャンセル扱いとさせていただきます。

【1月開催分】満席にて開催終了!

  • 【受講資格】「アドバンスクラス」もしくは「マスターコース」ご受講済の方
  • 【日時】2023年1月6日(金)13時〜16時
  • 【ご用意いただくもの】筆記具、電卓(計算機アプリでも可)、2023年の手帳(お持ちの方)
  • 【受講料】3,000円
  • 【お支払い方法】ゆうちょ銀行振込 または Paypal
  • 【参加場所】Zoomを利用してオンラインで開催しますので、あなたのお好きな場所からご参加いただけます

関連記事

サイクルに関する記事です。

お問い合わせ・ご質問はこちら

「数秘」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ LINEからお問い合わせができます /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次