toggle
2017-07-16

企業様の人事採用で「はづき数秘術」を活用させていただきました

会社やお店で新しくスタッフを採用したいというとき、できれば即戦力になって、長く働いてくれて、感じが良くて・・・。
欲しい「人物像」がかなりハードルの高いものになっていませんか?

今スキルが足りなくても、そのお仕事のポジションや係る方の相性が良かったら、将来すごく成長して頼りがいのあるスタッフになってくれるかもしれません。

今回は、ある企業様で人事採用でお悩みだったところで、「はづき数秘術」を活用させていただいたので、事例紹介です。

目次

  • ご相談の経緯
  • 判断の前提条件
  • 鑑定してみて

ご相談の経緯

私はさまざまな企業のいろんなポジションで働いた後、現在フリーランスでWebに関わるお仕事をしながら、「はづき数秘術」で鑑定・講師活動をしています。

いろんな企業やお店の方が、Webのお仕事でお客様となることもあるので、何気に雑談のようなお話もお伺いしています。

もともと人の悩み事とかを相談されることが多いので、今回もそのような感じで気軽にお話を伺いました。


判断の前提条件

「はづき数秘術」+今までの「私の社会経験」という感じで、お答えさせていただきました。
ざっくり以下の要素で、鑑定をしました。

  • 社長さん、採用された人が直接関わる上司や同僚・部下の方の、生年月日
  • 会社やお店、職場の方の雰囲気・状態
  • 望まれる人物像と、お仕事内容、募集背景など
  • 応募された方の生年月日、他に情報あればその情報も


鑑定してみて

かつて私もいろんな企業で働く中、応募側の立場だったり、企業で判断をする側だったりと、さまざまな経験をさせていただきました。

同じ働くなら、良い人間関係で、限られた時間の中で精一杯に楽しく働きたいと思います。
しかし人間関係で悩むと、毎日のことだけにツライ思いをすることも、多々あります。


社長さん・スタッフの方の数字を見ていると、ある一定の傾向が見つかる場合もあり、とても不思議です。
その中で足りない数字や、そのポジションに合う・スタッフの方がお互いに良い関係になる数字がありました。


どちらの立場も全て経験してきているので、「人事採用」という会社と人との「お見合い」関係が、より良い「縁」で繋げてもらえたらいいなぁと、思いながら鑑定をしました。

私の鑑定は「意見」として受け入れてもらい、あとの判断は人事担当の方にお任せしました。


経営者の方でも、お仕事に活かされるために「はづき数秘術」を学んでいる方がいるようです。
「はづき数秘術」は「占い」というよりは、「自己肯定」と「他者受容」を同時に可能にする道具(ツール)なので、ビジネスの場でもご活用いただけると嬉しいです。



【追記】数か月経ちましたが、企業さんにお伺いしたところ、採用された人と上司の方がとても良い関係でお仕事をされているようでした。
またお仕事のポジションもピッタリなようで、能力発揮してイキイキとされているのを見ていて、私も嬉しくなりました。

良かったらシェアをお願いします^^
関連記事