toggle
2020-07-27

「宇宙の流れとともに、魂を生きるセミナー ~流れのままに、真の自分を生きる~【北條毅】」受講しました

数秘術以外にもいろいろな視点を持ちたくて、私なりに「占星術」の勉強もしています。

特に今、2020年は天体の配置・移動が凄い!!
さまざまな情報をネットで収集していると、非常に興味深い。

今回は、北條毅さんの動画講座で「宇宙の流れとともに、魂を生きるセミナー ~流れのままに、真の自分を生きる~」を受講したセミナーメモをアップします。


この記事の目次

  • この講座で学べること
  • 受講メモ
  • 受講してみての感想


この講座で学べること

存在そのものが宇宙と繋がっている。
世界全体がリンクしているという世界観に通じる扉。

自分の内側の声に従って生きようとした時に、どうしたらよいかがわからなくなる・・・。

そういったときに使うツールの1つとして、「占星術」を活用されてお話をされています。


魂や大きな流れの中で生きていくことを感じて、今を選択する。

自分の内なる感覚といかに照らし合わせて、何を感じているかの感覚を開発するために使う。
自分の人生だけではなく、世の中・社会全体の流れをみつめていく。





そこで、「冥王星」「海王星」「天王星」という「トランスサタニアン」を扱い、宇宙から見た時代の流れを解説されています。

また、自分の内側を感じるために「エネルギーワーク」をしたり、自分のシャドウと向き合うということも、短い動画の中でされています。

自分のシャドウを知るということで・・・。
自分の太陽星座や月星座から、シャドウになりやすい存在・傾向も知ることができます。


動画が撮影されたのが、2018年。
そのため、資料は2018年・2019年の解説となっています。

この時点で、2020年に「東京オリンピック」という予定があります。
最後の質疑応答ではちょっと匂わすような発言も?!


受講メモ

「冥王星」「海王星」「天王星」と、時代の流れの解説がありました。
それぞれの天体については、メモとして残します。

その時期にあった出来事などは、講座を受講されると資料に記載されています。


冥王星(破壊と再生) → 根底からの再創造

  • 破壊と再生
  • 根本から一度壊される
  • 焼け野原になったところから新しいものが生まれる
  • 一回壊れ無くなるからこそ、より大きなもの・力が出てくる

冥王星の移動があった年の出来事の解説。
資料を見て行くと確かに破壊的。社会的に大きなインパクトのある出来事がありました。


海王星

夢や幻想を表す
夢や過剰なブームなど広がってゆくもの

現実を超えて夢や期待を抱きやすい
ブームにもバブルにもなる

バブル経済や、ITバブルなど、まさにこの海王星の力。
2012年以降のスピリチュアルブームも、海王星も影響しているようです。


天王星

改革と革新を表す
今の現状を打破して新たな世界の扉を開く

ブレイクスルーポイントをつくる

天王星の移動した日の前日に東日本大震災ということで、とても衝撃的でした。


受講してみての感想

「占星術」がベースになっているのですが、「占い」という個人的なレベルを超えたスケールの大きな講座でした。

いろんな方の占星術の講座を動画受講していますが、男性の講師なのでどこか地に足のついた落ち着いた雰囲気でした。

自分のシャドウと向き合うということが、とても新鮮でした。
数秘術での解釈は理解できていましたが、なぜ他人のちょっとした言動や行動に引っ掛かりを覚えのか・・・。
とても理解できた気がします。

天体の移動のサイクルで自分も自然に行動をしていて、数秘術とは違うサイクルですが面白かったです。
自然にそうなるように、全て仕組まれてる感がしました。

占星術の知識を少し得て、これからの世の中の動きがどうなるのか・・・。
また違う楽しみができました。


受講した講座の紹介

今回メモした動画講座は、以下です。
時代の流れを知り、自分のシャドウと向き合うワークがしたい方はオススメです!

【参考】宇宙の流れとともに、魂を生きるセミナー


良かったらシェアをお願いします^^
関連記事
<広告>