MENU
「元氣にな~れ」Line

ここだけ情報も発信しています。

Lineで、気軽に1対1でちょっとしたお問い合わせができます。


Line
数秘術鑑定・講座

あなたのウリ、 特徴、強みから「人生のシナリオ」や、周囲の方との関係までまる分かり!
あなたの「生まれた日」に隠された暗号を読み解きます!
オンライン(Zoom)で「数秘術」を学ぶことができます。(ご希望の日程で受講も可能です)
詳しく見る >

【「わたし」を知る数秘】オンライン講座・セッション実施中!

【魂の計画・ソウルプラン】上級ソウルプラン・リーダー養成講座を受講しました

前の週に受講した「ソウルプラン・リーダー養成講座」。
今回受講した内容は、前回より更にビジネスネームや屋号・ショップ名などの読み解きができる、グレードアップしたものです。

これからお仕事でお店や会社を立ち上げしたい、本名とは違うビジネスネームを使って活動したいという方にピッタリだと思います。

目次

上級ソウルプラン・リーダー養成講座の内容

破産の危機に瀕したお店が「店名を変えた」後に繫盛店になった実例や、ジョンレノンの名前の読み解きなどを例に、さまざまなパターンでの名前の読み解きを学びました。

基本は、生まれた時の名前。結婚後の名前や、ビジネスネームは、「オーバーレイ(生まれた時の名前に重なる名前)」として判断します。

「人間関係を紐解くためのソウルプラン・リーディング」と「ビジネスにおけるソウルプラン・リーディング」に応用します。イメージ戦略、ブランディング、会社名や商品名の選び方も学びます。

ブルー・マースデン|VOICE ページより一部抜粋

講座概要

前回同様2日間みっちりで、ブルー・マースデン氏と優秀な通訳さんのコンビでの講座となりました。

  • 【開催日時】2018.3.24(土)~25(日)
  • 【開催場所】西麻布
  • 【講師】ブルー・マースデン氏(ホリスティック・ヒーリング・カレッジ」、「ロンドンスクール・オブ・チコング(気功)」、「ロンドン・カレッジ・オブ・ヒプノセラピー」の創立者)

魂の計画・ソウルプラン】上級リーダー養成講座受講してみて

今回は前回と違う会場での講座。初めての西麻布…。
西麻布は意外と外人さんが多く、長い時間バスを待っていたら黒人の男性が流ちょうな日本語で声をかけてくれる、そんな一幕もありました。

そんな中での講座も、年齢さまざまで男性も女性も、また再受講や日本人以外の方もいらして、今まで私が受講してきた講座と全く違う雰囲気を持っていました。

さて講座は・・・というと、身近に屋号やビジネスネームを考えるような方がいらっしゃる私にはとても有益な内容でした。

カバラ数秘術がベースにあるので、アルファベットも1つ1つ数字に置き換えて、その数字からシンボルを割り出します。
その配置によって意味があるのですが、その数字(シンボル)がビジネスネームや開業するお店の名前と自分や仕事内容とマッチしているかどうか・・・を見ます。

サンプルを見ながらの読み解きパターンを知り、また自分の名前・屋号を他の方にも見てもらえる、素敵な時間でした。

私は数秘術の講師や鑑定をしながら、Web制作業をしています。
制作のお仕事を元々していたので屋号も「Web」という言葉を入れています。いつか変えた方が良いのかな?と思っていましたが…。
思った以上に私の名前とバツグンの相性で、しかもスピ寄りなバイブレーションのある屋号だったと今回の講座で知り、自分の屋号が改めて良い名前だったのだと気付かされました。

5年以上そのビジネスが継続できているのが、OKサインらしいです。

前回も含めると4日間。最初はまったくついていけるか心配な講座でしたが、何とか受講し終えました。

「ソウルプランリーディング」はかなり深い部分をリーディングするので、そういうリーディング能力は読み解きをするにつれてだんだんとついてくるようです。
今回の講座でお会いした方は、クライアントさんの過去世まで見えるようになったとか?!

今の段階では、私はどこまでできるか分かりませんが、今までの「はづき数秘術」と掛け合わせで活用していきたいと思っています。

セッションについて

「ソウルプランリーディング」は、事前準備が必要(リーディング準備)で、鑑定もじっくりと時間をかけてすることとなります。

完全予約制で、オンラインにて鑑定をしております。
気になる方は、以下の記事をご覧くださいね。

お問い合わせ・ご質問はこちら

「ソウルプラン」のセッションや講座に興味がある方、また何かご質問がある方はお気軽にメッセージをくださいね。

メールからのお問い合わせ

確実にメールをお受け取りできるメールアドレスでお問い合わせをお願いいたします。
(GmailやYahooなどのメールアドレスがオススメです)

LINEからのお問い合わせ

LINEからお問い合わせの場合は、以下のボタンからお友達登録をしていただき、その後にメッセージをくださいね。

\ Lineからのお問い合わせはこちら /

Line

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次