toggle
2017-10-09

【レイキ】ティーチャーズコースを受講しました

スターメイツ

昨年、「波動」という目に見えないものを知り、ヒーリングの世界を体験しました。

さらに学びを深めたくて、知り合った方の紹介で「レイキ」をゆっくり4カ月位かけて学びました。

「ファースト・ディグリー」から「ティーチャーズコース」まで学んでの感想を書いてみたいと思います。


このページの目次

  • レイキとは
  • それぞれの段階でできること
  • お世話になったサロン
  • 体験談・感想


レイキとは

レイキ(霊氣)は、日本発祥のヒーリングのテクニックです。
19世紀の終わりに、肇祖臼井甕男(ウスイ ミカオ)先生が鞍馬山で瞑想断食修行の中で、感得されたものです。

戦前の日本ではレイキが広まっていましたが、戦後はほとんど使われる人がいなくなってしまったようです。

しかし、戦前にハワイのハワヨ・タカタさんが日本でレイキを学び、ハワイ・アメリカをはじめ世界中の国々(120カ国以上)にレイキが広まりました。
欧米先進国では、著名な病院でもハンドヒーリングの手法として活用されているところがあるそうです。


レイキの8大特徴

1)修行や訓練が不要

誰でもアチューンメント(レイキができるようになるエネルギーを伝授)を受けさえすればレイキのエネルギーを受け取り、自分にも、相手にもレイキを流すことができる。

2)永久にパワーが失われない

修行、訓練を怠っても永久にそのパワーが失われることがない。

3)強力な意識集中は不要で自動調整機能が働く

レイキケア(ヒーリング)中に強力な意識集中は不要でしかも氣を入れたり、抜いたりする必要がありません。(エネルギーの自動調整)。
さらにエネルギーを流せば流すほどエネルギーに溢れてきます。

4)マイナスエネルギーの影響を受けにくい

相手の邪気(マイナスエネルギー)を受けにくい。

5)遠隔ヒーリングが可能

時間・空間を超えた遠隔ヒーリングが身につけられます(セカンドディグリーで学びます)。

6)他のテクニックと無理なく併用できる

レイキは他のテクニックと併用できます。(気功、瞑想、ヒーリング、健康法、療法、能力開発など)。

7)レイキは信じる必要はない

レイキを信じる、信じないに関係なく必要に応じてエネルギーが流れます(いかなる宗教ともレイキは関係ありません)。

8)あなたの持っている本質が向上、具体的な効果例が豊富

あなた自身が本来持っている素晴らしい本質を向上させ、効果例、実践例が具体的で豊富。


【引用】かさぎ好香著 「世界中で500万人が実践する レイキ健康法」より一部抜粋


それぞれの段階でできること

4つの段階があり、最後の「ティーチャーズコース」は講師として活動をするための段階となります。

ファースト・ディグリー

4回のアチューンメントでレイキの回路を開く、基本12ポジション、自分にも他の方にも手を当てて施術ができるようになる

セカンド・ディグリー

3つのシンボルとマントラの伝授。パワーアップ、浄化、精神的な癒し、カルマ、トラウマの解決、遠隔ヒーリング実習など

サード・ディグリー

マスターシンボルの伝授(3回のアチューメント、その詳細な使い方)、高次元の意識、精神的覚醒、レイキ瞑想、人智を超えたテーマへの活用、高次元ヒーリングなど

ティーチャーズコース

レイキを他の方にレイキを伝授できるようになる


お世話になったサロン

スターメイツ

スターメイツ
東京都三鷹市下連雀4丁目17-11 スターハイツ2F

肇祖臼井甕男先生の教えを忠実に守った内容で、丁寧に1つ1つ教えていただきました。


体験談・感想

レイキに出会うまでの私は、いつも「マイナスエネルギー」の影響を心配していました。
何かをするとき、どこかの場所に行くとき、誰かに会うとき、すべてが心配でネガティブな私がいました。

そんな中、数秘術の講座で知り合った方が「レイキ」の話題をされているのを聞き、とても興味を持ちました。

ドキドキしながら、初めての場所(東京都三鷹市)へ行き、「レイキ」というものを少しずつ学んでいきました。
6月~10月までの4カ月の間にカメの歩みですが、ちょこっとずつできることが増えていきました。


2017年7月のイベント鑑定以降、自分自身、鑑定する場所、鑑定に来られた方々に対して、「レイキヒーリング」を実施しました。
すると、あきらかに「レイキヒーリング」をする前とした後では、会場の感じ、鑑定に来られた方の状態が違いました。

同じ時間の鑑定でも疲れにくくなりましたし、鑑定に来られた方の表情や言葉が変わりました。
鑑定した方が明るく楽しんで話してくださるようになりましたし、深い話もたくさんできるようになりました。


私のススメで同じサロンで「レイキ」を学んだ妹の表情も、以前とは別人のように穏やかになりました。


そして、2017年9月末~10月初旬。
私は体調を崩し、39度の熱とぎっくり腰で、最後の学びができなくなるかと思っていました。

しかし、セカンドディグリーまでで学んだ自己ヒーリングと、友人と妹の遠隔ヒーリングが効いたのか、信じられないほどに回復し、予定通りに東京へ行き学びを深めることができました。


家族と友人の深い愛をじんわりと感じることができ、目には見えないけれど、エネルギー(氣)の世界の不思議が少しわかったような気もしました。

「ティーチャーズコース」まで学びましたが、今はまだどこまで私にできるのかもわかりません。
今回感じたことで、私も身近な家族や友人、そして関わる方々にその温かい深い愛を返せることができたらいいなぁと思っています。


良かったらシェアをお願いします^^
関連記事