書籍紹介

【読書録】宇宙はYESしか言わない

『ドSの宇宙さん』で人気の小池浩さんの最新刊。
今回は、小池さんが宇宙船に乗り、船長となって、悩めるクルー達の相談役になります。

全編通して、繰り返し語られるのは、
【宇宙はYesしか言わない】ということ。

さて、この宇宙船でどのようなことが繰り広げられるのか・・・。
早速、この本を読んでみることにしました。

この記事の目次

  1. この本の概要
  2. 私の心に響いたところ
  3. この本を読んでみての感想

1.この本の概要

  • 【著者】小池 浩
  • 【発売日】2020年12月15日
  • 【出版社】サンマーク出版
  • 【単行本】238ページ

【宇宙はYESしか言わない】の内容をざっくり、引用も含めながらご紹介したいと思います。

この宇宙船は「YES」しか言いません。

残念ながら宇宙船がしゃべる、というわけではありませんが、この宇宙船はあなたの発信に対して、すべて「YES」と返してきます。ときどき船内を振動させ、汽笛さながらに船内に「YES」がこだまします。それは、皆さんの発信に対する「YES」の返事です。

「私は幸せですよね」と言えば、「YES」。
「私なんて無理ですよね」と言っても「YES」。これまでの著書でもお伝えしてきましたが、宇宙空間は、あなた自身の「前提」や「思い」をただただ映し出す場所です。それがプラス方向であろうと、マイナス方向であろうと、どちらの方向にも「可能性を増幅させる装置」それが宇宙空間です。

あなたが「できる」と言えば、「できる」「できる!」「できる!!」と増幅され、「できない」と発信すれば、「できない」「できない!」「できない!!」と増幅される。

宇宙はそんな、ごくごくシンプルなしくみです。船内ではそれが、耳に聞こえるかたちでわかりますから、もっとも肝心な宇宙のしくみを痛感していただけるでしょう。

できると信じれば実際できる、というのは、じつは精神論ではなくて、そんな宇宙のしくみにもとづくただの「法則」なのですね。

講堂の後ろの壁に掲げられた言葉を見てください。
ここにある3つの言葉は、この船にいる間、心に留め、実践していただく船訓です。

「心の誤動作をリセットする」
「すべては魂の望みと知る」
「現実は存在しないと気づく」

これらの言葉は、暗闇からあなたを導き出す、光輝く3つの玉のようなエネルギーと思ってください。
僕たちが発信する思い、言葉に対して、宇宙は常に「YES」と返してくるとお伝えしましたが、この3つのエネルギによって、宇宙に対して放出する思いや言葉を、ポジティブに保つことができるようになります。

【宇宙はYESしか言わない】より一部抜粋

本書に書かれている内容

取り上げられているテーマは、大きく5つ。

  1. お金
  2. パートナーシップ
  3. 仕事
  4. 人間関係
  5. 自己実現と自由

全く違うテーマのようでいて、奥底にある心の問題は繋がっているようです。
それがどこにクローズアップされているかどうか・・・。

それぞれのテーマに書かれていることをピックアップすると以下のような内容となります。

これから地球で生きるための8つの言霊は、以下となります。

  1. 魂は傷つかない
  2. 想像は創造なり
  3. すべてに居場所を与えます
  4. 地球の時間は有限
  5. 逆も真なり、逆に真あり
  6. 顕在意識で決める
  7. その日は必ずやってくる
  8. ありがとう愛してる

2.私の心に響いたところ

私がこの本の中で心に響いた言葉を抜粋で挙げてみます。

自分の価値をあまりに低く見積もっていると、それに見合ったことしかできなくなります。なぜかというと、可能性の枠を自分でつくり、その中で考え、行動しているからです。

(中略)

1年後の自分があたかもそこにいるかのように、自分がいたい場所に行ってみることです。そして、すでに、自分が欲しい世界を手にしている人にも、会いに行って見てください。

【宇宙はYESしか言わない】より一部抜粋

日本人は、謙虚さと自身のなさを一緒にしてる人が多い気がします。
自分で自分の価値を下げている。
だからこそ、本来ならもっと大きな可能性があるのに、自分でその可能性を抑えてしまっているように感じます。

なりたい自分の姿をイメージすることで、自分の可能性を広げ、自分の価値を高く持つこと。大事だなぁと思いました。

嫉妬というものは、本来自分が受け取ることができたはずの何かを、他の人、とくに、自分よりも下だと思っている立場の人が受け取ったときに沸き起こる感情です。

(中略)

「あなたにもできる!」という宇宙からのヒント、祝福の鐘の音なのです。

【宇宙はYESしか言わない】より一部抜粋

他の人が祝福されている姿を見て、どこかモヤモヤしているなら、もしかしたら「自分にもできる」という宇宙からのメッセージなのかもしれませんね。

「助けて」という声が聞こえるなら、あなたを助けることができるのは、唯一、あなただけです。どこまでいっても、あなたの宇宙をなんとかできるのはあなただけ。

(中略)

「家族をどうにかしたい」と思うとこというのは、本当は「自分をなんとかしたい」と願っているときでもあります。

【宇宙はYESしか言わない】より一部抜粋

常に、なんとかできるのは「自分」。
悩み事相談をお受けしても、「変わろう」と本人がしない限り何も「変わらない」。

家族や周囲の人のセイにしても、本当は自分なんですよね。。。

3.この本を読んでみての感想

宇宙のオーダーは、欲張ってもok。
一つずつではなくて、いくつ投げても良いなんて、太っ腹な宇宙。

どんな体験も、魂にとってはうれしくて仕方がない、キラキラと輝くような成功体験。

地球の時間には、限りがあります。
いつかは、宇宙に還るときがくるのです。


限りある命を意識して、今日を全力で生きる。


それができる人こそが、地球を謳歌して、魂が震えるほどの体験を宇宙に持ち帰ることができます。


あ~、面白かった!

この私の地球の時間が終わったときにも、同じ台詞が言える自分でありたいと、思いました。

何かで前に進めないとき、心がモヤモヤしたとき、この本を読むと何かヒントがあるかもしれません。
きっとそれは宇宙からのメッセージだと思います。

抜粋で紹介した内容の意味が深く知りたい方も、ぜひ本書に手にとっていただきたいです。

本のご紹介

小池 浩さん著の【宇宙はYESしか言わない】。
Amazonや楽天ブックスでチェックしたい方は、以下からどうぞ。

【Amazon】

宇宙はYESしか言わない

新品価格
¥1,540から
(2021/2/7 23:06時点)

【楽天ブックス】

宇宙はYESしか言わない [ 小池浩 ]

価格:1,540円
(2021/2/7 23:08時点)
感想(0件)

ABOUT ME
motoshige
Resound Web Lab 代表。 福岡県北九州市在住。 オンラインで、Web制作サポート・運営指導、女性の起業支援、カウンセリングをしています。 お客さま「らしさ」を引き出し、人とひと・人とモノを繋げていきます。 このサイトでは、私の心に響いた書籍の紹介をしてます。