toggle
2018-12-05

「カラー&気学で知る2019年のわたし」に参加しました

2018年もそろそろ締め括りの時期になってきました。
そして2019年が気になる時期です。

イベントでご一緒させていただいたご縁で、Webサイトも制作でお世話になった「ハッピーカラー」の梶屋玲子先生
リビング北九州さんで「カラー&気学で知る2019年のわたし」というセミナーをされていたので、参加してみました。

参加者目線で、私の気付きなど書いてみたいと思います。


この記事の目次

  • セミナー内容
  • セミナー受講の気付き・感想など
  • 参考サイト


セミナー内容

  • 【開催日】2018年12月4日(火)
  • 【場所】毎日西部会館8階
  • 【主催】西日本リビング新聞社


今回の内容を「リビング北九州」さんのサイトから抜粋します。

カラーと九星気学で、自分らしい幸せを探してみませんか。
まずは九星気学の生年月日から、自分の気質と来年の運気を調べます。
そして12色のカラーセラピーカードから選んだ色をもとに、気学とカラーをコラボして、あなただけの来年のラッキーカラーを見つけます。
2019年をすてきな1年にするヒントとして役立てましょう。

リビング福岡・リビング北九州サイトより抜粋


セミナー受講の気付き・感想など

12枚のカラーカードから3枚を選んで並べていきます・・・。
それが、「過去」「現在」「未来」と読み解きの対象になります。

私が選んだのは、「【過去】ターコイズ」「【現在】インディゴ」「【未来】白」
【過去】の色は、その人の本質傾向や適職まで分かるのだそうです。

実は、以前にも梶屋玲子先生にイベントで「ターコイズ」を私は選んでいて、やっぱり選ばずにはいられなかった色でした。
他の色も好きだけれど、落ち着くのがその色だったという・・・。

意味を解説されると、もう納得・・・。
うわぁ、そこまで分かってしまうのか!と驚かずにはいられません。


また【現在】の色は、その日に着ていた服装でその色を使っていました。
会場の他の受講者の方も同様で・・・、無意識で選んでいることがまさかここで一致しているとは?!
驚きと同時に、ちょっと怖くもあります。

最後に、【未来】の色。
この色が、最後に意味を持ってきます…。


この後、九星気学のそれぞれの星の解説へ。
九星気学は、他でちょこっと勉強中ですが、これまた面白いなぁと思いました。

私の理解はまだ初歩の初歩なので、丁寧な解説で・・・ふむふむ納得。


ひとまず、私の運気を把握したところで・・・。
最後にまさかの「アファメーション」作りのワーク。

2019年の運気を一喜一憂するところで終わるのではなく、より良くしてくための潜在意識の活用とは驚きました。

【未来】に選んだ色の意味と、なりたい自分の姿を重ねて、自分にピッタリなアファメーションを作る。
自分でしっかり運命のハンドルを握るテクニック。

まさかの「カラー」+「九星気学」+「なりたい自分へ導くテクニック」がドッキングしているとは思わず・・・。
セミナーが終わって、すごいセミナーだったなぁと思いました。


私が参加した時間帯も増席によってできた枠。
更にキャンセル待ちで、受講者は33人だったそうです。

数秘術で、梶屋玲子先生は運命数33。
リビング北九州のご担当の方も運命数33。

セミナー内容もうわぁ~!という感じでしたが、セミナー開催背景を知るとさらに・・・です。
スケールの大きな「愛」が重なった今回のセミナー。
参加できただけで、2019年ハッピーになれそうな気がします!

もちろん、アファメーションも唱えます(笑)


参考サイト

今回のセミナー主催のリビング北九州さんと、講師の「ハッピーカラー」梶屋玲子先生のサイトをご紹介します。


良かったらシェアをお願いします^^
「元氣にな~れ」Line

イベントや講座などの情報をお知らせします。

Line講座や鑑定のちょっとしたお問い合わせもできます。
(講座の正式なお申し込みは、お申込みページからお願いします)


Line
<広告>
関連記事