toggle
2017-09-25

「地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知 2070年までの世界とアセンション」から学ぶ、宇宙の仕組みとこれからの世界

地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知 2070年までの世界とアセンション

なんとも不思議なタイトルの本です。
友人に借りて読んでみて、とても惹きつけられる本でした。

地球という星が実は「地獄星」として誕生していたこと、アセンションの意味、宇宙人の魂を持つ人たちのことなど・・・。
またこれからの世の中についても書かれていて、思わず一気に読んでしまいました。


地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知 2070年までの世界とアセンション

新品価格
¥1,750から
(2017/9/5 15:41時点)


この記事の目次

  • 地球の兄弟星
  • アセンションとは?地球はかつて地獄星だった?!
  • 引き寄せの法則
  • 宇宙人の魂を持つ人々
  • 「地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知 2070年までの世界とアセンション」の感想


地球の兄弟星

私は天体には詳しくはありません。しかし、最近スピリチュアル系で「宇宙」という表現を多く見かける中で、少々気になってきていました。

地球の周辺の星で生命がいるという情報を知りませんでしたが、いて当然で・・・この本の中で兄弟星「プレアデス」「エササニ」が地球と三位一体の星で、兄弟星という関係があるということを知りました。

地球圏内の生まれ変わりが終わった人が行く可能性が高い星だそうです。


アセンションとは?地球はかつて地獄星だった?!

とても衝撃的だったのは、地球は地獄星だったということです。

「宇宙」には「愛」と「調和」に満ちたところ。そこにない負の感情を担うために地球はできたというのです。
「ねたみ」「うらみ」「憎悪」「不満」などの情報を集めるために、「幽界」「冥界」という世界が作られたようです。

「幽界」「冥界」によって歪曲されたエネルギーが、複雑に現実へと転換されて「病気」「戦争」「飢餓」「エゴ」「事故」「劣等感」「嫉妬」が引き起こされる・・・のは、ショックでした。

しかしこれも1987年に「地獄としての地球」は終わったそうで、現在「幽界」「冥界」は消滅中とのことです。完全消滅まで、まだ200~300年ほどかかるらしいですが。。。


そこで地球の波動は急上昇し、よく聞く「アセンション」ということになっているのだろうと思います。
もうこれからは、苦しまなくて良い時代、楽しくやれる時代になったということですね。

この本を読んでいて・・・宇宙のしくみ、とても読んでいて深~いと思いました。


引き寄せの法則

さまざまな書籍などで「引き寄せの法則」について書かれていますが、この本での引き寄せの定義は以下の通りでした。

その人の気質的な才能×気質的な宿命×ふだんの生活習慣の質×想念の強さ=その人が立てる舞台=引き寄せられる内容
「地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知 2070年までの世界とアセンション」より一部抜粋

この中で変えられるのは、「ふだんの生活習慣の質」と「想念の強さ」だけということになります。
結局願うだけではなく、それなりに行動や努力は必要だということは理解できます。


宇宙人の魂を持つ人々

この本の中で書かれている後半部分は、未来予知や、「宇宙人の魂を持つ」と言われる人達について書かれていました。

またそれぞれの星別の人の「能力」と「対策」も細かく説明されています。

アスペルガーを代表する発達障がい系の人は「宇宙人の魂を持つ」人と言えるようです。
著者はアスペルガーで、そういう関連書籍を多数執筆されています。
カウンセリングやその症状を改善するプログラムを提供する活動もされているようです。


「地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知 2070年までの世界とアセンション」の感想

とてもスケールの大きな本で、今までさまざまな本を読んでいたのとは違っていて、新しい感覚がしました。

地球という星が地獄星だったというのは衝撃的で、アセンションという現象がなぜ起きたのか・・・他の本では知り得なかったものがこの本には書かれていて、とても納得できました。

また発達障害の子どもや、そういう傾向がある大人が、生きやすくなる道がこの本にはあるように思えました。
実際、この本にはそのカリキュラムの内容が少し書かれています。
狭い枠組みの中で苦しんでいる方がいたら、もしかしたらこの本や著者を知ることで勇気づけられるかもしれません。

これからの地球がどんな風になっていくのか、これからの世の中がどんな風に変わっていくのか、楽しみです。


地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知 2070年までの世界とアセンション

新品価格
¥1,750から
(2017/9/5 15:41時点)


良かったらシェアをお願いします^^
関連記事