toggle
2016-07-11

「心と波動の勉強会in北九州」開催決定!【開催終了】

2016年9月10~11日、SE研究所の所長穗苅氏をお招きし「心と波動の勉強会in北九州」を開催することになりました。

生活にストレートに役に立つ心と波動改善方法の基本が、じっくり学べる2日間。

【この勉強会は開催終了しました】

開催日程

【Day1】Mini講演会

※ 【Day1】Mini講演会のお申し込みは、締め切りました!

  • 日時:2016年9月10日(土)18:30~20:30 (受付)18:10~
  • 会場:パークサイドビル 北九州市小倉北区堺町1-6-13 9F 小会議室①
  • 講習料 3,500円
  • ご持参いただくもの:筆記具

※駐車場はビル内にございます

【Day2】じっくり基礎コース

※【Day2】じっくり基礎コースのお申し込みは、締め切りました!

  • 日時:2016年9月11日(日)10:30~17:30 (受付)10:00~
  • 会場:パークサイドビル 北九州市小倉北区堺町1-6-13 9F 中会議室①
  • 講習料 8,000円(教材をお持ちでない方は別途2,000円必要)
  • ご持参いただくもの:筆記具、振り子・波動測定盤一式・SEカード(お持ちの方のみ)、休憩時間に飲食されるものなど(ゴミはお持ち帰りください)

※駐車場はビル内にございます

教材について

※波動測定盤をお持ちでない方は、コピーをこちらでご用意します。
※振り子は、当日貸出がございます。
※波動改善盤B5サイズと波動測定盤と振り子は、当日販売もいたします。

≪教材をお持ちでない方が購入される分の内訳≫

  • SEカード基本形5枚 1,620円
  • SEカード小10枚 1,080円
  • 名刺サイズ波動改善盤2枚組 648円
  • 太陽エネルギー注入カード2枚 108円

合計3,456円(税込価格)を教材費として、2,000円にてご提供。
大変お得なセットとなります。ご家庭に帰って、実践に使うカードとなります。

【Day1】Mini講演会の主な内容

  • 心の仕組み、心の在り方、内在されている心の力の活用
  • 潜在意識と顕在意識の関係
  • 運勢を左右してしまう想念帯の存在とは
  • 波動の捉え方、この世とあの世の関係
  • 宇宙全体を形成している、根本にある波動の法則
  • 運勢を作るための方法
  • 言葉、文字の不思議な作用
  • 不思議な図形パワーと生命との関係・・・等など

他、質疑応答を予定しています。

【Day2】じっくり基礎コースのタイムテーブル

主な内容とタイムスケジュールです。
(休憩時間に個別のご相談もされるようです)

10:30~12:00

  • SE波動改善法についての解説
  • SE研究所で行っている波動測定と波動改善の概要説明
  • SE研究所の波動改善技術で出来る事と可能性
  • 運気を高めるために必要な引き算、足し算の考え方について。
  • 「運勢をつかさどる9つのマトリックス」の解説。
  • 毎日やって欲しい、体と心のエネルギーを高める基本動作

12:00~13:00

昼食・休憩
※昼食はご持参されるか、近隣のお店でご用意ください。
※ゴミは各自お持ち帰りください。

13:00~15:00

  • 波動測定の基礎
    • SE研究所方式の独自の考え方に基づくオーリングテスト方法。
    • 簡単! 誰もができる面白くてユニークな波動腕相撲。
    • 参加者全員がすぐに動かせるSE研究所方式の振り子の回し方。
    • 太陽のエネルギーを基準とした波動測定方法の実習。
      • 身の回り品の測定
      • 簡単にできる波動測定による健康チェック
      • 運勢の測定の仕方

15:00~15:30

休憩

15:30~17:30

  • 波動改善の基礎
    • SE研究所方式の運勢を好転させるための波動改善方法。
      • 手で波動を起こす方法。
      • 振り子を使って波動を起こす方法。
      • SEカードの活用
      • 文字波動の活用方法。
      • 心の念の使い方。
      • 身の回り品の波動の高め方
      • 体の波動の高め方
      • 運勢の高め方
    • いつでもどこでもすぐに出来る、3分間波動改善法の解説

17:30

アンケート~終了

※内容、タイムタイムテーブルは変更になる場合もあります。

お申し込み方法

※この勉強会は終了していますので、お申し込み受付はしておりません。

Line@ 始めました!

イベントや講座などの情報をお知らせします。


友だち追加
<広告>
関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。